九星気学

九星気学とは 占い 相性 運勢 性格 計算 調べ方 等とは?

九星気学とは、生れた年月日の九星と干支、五行を組合わせた占術の事を言います。方位の吉凶を知るために使われることがとても多い占いです。

九星術を元に明治42年に園田真次郎が気学としてまとめたものと、それ以前の九星術と合わせて九星・気学と総称される。

生年月日によって定まる九星と十二支と、方位の吉凶を知りたい日の九星と十二支を元に占う。九星と十二支は年・月・日・時のそれぞれにあるが、このうち年と月が運勢に大きく関係するとされる。また、生年によって定まる九星を本命星、生まれ月によって定まる九星を月命星という。

九星はある決まった法則で各方位を巡回することになっており、生年月日によって定まる九星と十二支との関係で各方位の吉凶を占う。

 

九星気学占いで分かる、あなたと相手の相性と性格

生まれた生年月日と九星と干支、五行を組合わせた占術が九星気学です。九星気学によって相性や性格まであなたの全てが分かります。

相性が良い。性格が良い。色々な事が占いでは言われてきています。

九星気学では、生まれた日、誕生日に持って手に入れたエネルギーの働きによって占う方法を九星気学と言います。

 

九星気学 それぞれの性格

一白水星
頭がよく理性的で、感情にまかせて行動するようなことはありません。その代わり、神経が細かく小さなことで悩みやすいという傾向があります。異性関係では意外と激しい感情を持つ人も少なくなく、身を滅ぼす人もいます。詳しい説明はこちらの一白水星の性格とはへ

二黒土星
9パターンの中で、もっとも地味で目立たない印象です。行動がスローで愚鈍な人が多いですが、コツコツと続けるような作業は得意です。まじめで忍耐力があるので、男性も女性も結婚相手として無難なタイプです。詳しい説明はこちらの二黒土星の性格とはへ

三碧木星
声が大きく、楽器や歌など、音楽の才能がある人が多いです。見栄っ張りで賑やかなことや場所を好みます。また、どことなく華があります。人生の前半は調子がいいですが、謙虚さを忘れると晩年に苦しみます。詳しい説明はこちらの三碧木星の性格とはへ

四緑木星
社交的でおしゃべり上手な人が多いです。どんな集団やグループでも風のようにすっとなじんでいきます。また、引き立てられる運もあります。その代わりに、流されやすく優柔不断という欠点があります。腸が弱い人が多いです。詳しい説明はこちらの四緑木星の性格とはへ

五黄土星
肝の据わった親分肌ですが、一度怒ると怖いタイプ。この星の人は敵に回さないようにしましょう。また、健康上の欠点がない人が多く、タフで行動力があります。女性も独立志向が強く、苦難を乗り越えながら成長します。詳しい説明はこちらの五黄土星の性格とはへ

六白金星
正義感が強いですが、権力志向があり尊敬されることを好みます。ただし、感受性にとぼしいため、他人の感情に共感しません。自分のことばかりを考えると運が開けないので、才能を社会に役立てるようにしましょう。詳しい説明はこちらの六白金星の性格とはへ

七赤金星
おしゃべりや食など“口に関すること”に縁があります。女性はかわいらしい人が多いです。男性も同様で愛嬌がありますが、男としての迫力に欠けることもあります。ビジネスでも恋愛でも「詰めの甘さ」が出やすいのが欠点です。詳しい説明はこちらの七赤金星の性格とはへ

八白土星
岩のように強情で、かわいげがない人が多いです。ただし、一度信頼関係ができれば、決して裏切らない誠実さがあります。また、女性は結婚しても何かと実家に縁があり、男女とも墓を守ることになる人が多いです。詳しい説明はこちらの八白土星の性格とはへ。

九紫火星
美男・美女が多く頭脳も明晰です。文章、絵画などの芸術方面に才能を発揮する人も少なくありません。ただし移り気なところが欠点となります。恋愛においても同様で、一人に絞れず恋多き人も多いのがこの星の人です。詳しい説明はこちらの九紫火星の性格とはへ

 

九星気学 相性 当たるのです

九星気学が相性占いで人気の理由は他の占いと違って、あなた自身の運を開くことが可能だからです。

他の占いでは不合理や合わないと言われた仕事や相性の場合では、結果として結局は諦めることやトラブルや昔からの大問題を回避することしか出来ない場合がとても多くあります。 ですが、九星気学では吉方や凶方を占い、気学の性質や性格によってどうしたら上手くいくのか、どうしたら幸せな人生を歩んでいけるのかという的確な方法であなたの解決策を導き出せるのです。

九星気学には「方位取り」という方法があります。方位取りであなたの示された方位へ向かって行くと全体的な運勢が上昇します。

そうする事によって体内の気の巡りがよくなり、思考がポジティブになります。

また、その方位で良い出会いがあったりと、次々に結果が得られるようになるのです。

 

九星気学 相性 結婚の運勢

あなたの恋人は、結婚にいったい何を望んでいるのでしょうか?
結婚において、どんな関係を理想としているのでしょうか?

実は、九星気学ごとに結婚の相性や仕事、様々な相性が道しるべとして現れているんです。

ここでは、九星別に解説していきます。

一白水星

常に周囲への気配りを忘れない星。
結婚生活でも、愛にあふれた穏やかな家庭を作ろうと努力します。
優しすぎるが故に優柔不断なところが目につきますが、
そこは責めたり苛立ったりせずにあなたフォローしてあげましょう。
その思いやりが信頼関係を強くしていきます。

 

二黒土星

土の気質を持つ星ですから、
やはり結婚にも大地のようなどっしりとした安定感を求めます。
それでいて、相手には「あまり所帯じみて欲しくない」と望むタイプですから
結婚した後も自分磨き(外見も内側も)を怠らないようにしましょう。

 

三碧木星

アクティブで好奇心旺盛な星ですから、
結婚後も二人で旅行や外食を楽しみたいと思っています。
あまり「節約、節約!」とお金のことばかり口にせず
一緒に楽しむことが夫婦円満の秘訣です。
誰より自由を好み束縛を嫌う気質の持ち主ですから、
自由に泳がせておくくらいの気持ちの余裕を持ちましょう。

 

四緑木星

社会的な常識やルールを重んじる星。
「どこに連れて行っても恥ずかしくないパートナー」を望んでいますから、
結婚後も安心せずに気持ちを引き締めて!
常に、自分を高めようとする向上心を持ち続けることが
結果的に家内安泰につながっていきます。

 

五黄土星

後輩や部下に、なにかと頼られる五黄土星。
結婚したからには、そんなパートナーを支えてあげましょう。
自分を慕ってくれる人々を大切にしてくれるあなたを見て、
「この人を選んで良かったな」としみじみ感じてくれるはずです。
もちろん、時には甘えておだてて持ち上げることも大事!

 

六白金星

外ではツンツンしていても、家ではデレデレ。
そんな六白金星さんですから、結婚生活には安心と安らぎを求めています。
彼(彼女)がリくつろいで素の自分を出せるように、
リラックスした雰囲気づくりに務めましょう。

 

七赤金星

仲間や家族、みんな集まってわいわいパーティー。
そんなにぎやかな雰囲気を好む星ですから、
結婚相手に対しても明るさや社交性を求めます。
七赤金星が友達や同僚を連れて帰って来た時は、快く受け入れて!

 

八白土星

九星気学の九星の中でも、特に「身内意識」が強い星。
結婚相手に対しては、絶対的な信頼関係を望みます。
一度裏切られると心に受けるダメージが大きいタイプなので、浮気は絶対にNGです!
また、慎重派で決断に時間がかかるタイプでもありますが、
横から口を出して決断を急がせたりせず、じっくり待ってあげましょう。

 

九紫火星

恋愛でも結婚生活でも、ロマンティックな雰囲気を大切にする星。
相手には、恋人時代と変わらず、新鮮さを求めています。
結婚したら家ではよれよれのジャージ・・・これ、よくあるパターンですが
九紫火星の場合は幻滅されてしまいますので気を付けましょう。
それでいて、自分は無条件に愛されたいという理想を持っています。
どんな時でも、母親(父親)になったような気持ちでど~んと受け止めてあげましょう。

 

関連記事

  1. 九星気学 四緑木星 の性格とは?
  2. 九星気学 二黒土星 の性格とは?
  3. 九星気学 六白金星 の性格とは?
  4. 九星気学 八白土星 の性格とは?
  5. 九星気学 九紫火星 の性格とは?
  6. 九星気学 七赤金星 の性格とは?
  7. 九星気学 一白水星 の性格とは?
  8. 九星気学 三碧木星 の性格とは?

ピックアップ記事

PAGE TOP