風水

風水占いとは? 生年月日 相性 様々に占えます。

風水は、約四千年前に古代中国で生まれた開運のための環境学です。国家、城、都市、住宅、墳墓などを造る際、方位や地脈、陰陽などを考慮し、土地や軍備の配置を決定するために使用されていました。

人は『置かれた環境により運が左右される』という思想にのっとり、その土地に生きる者、その土地で死んだ者、すべてによい環境を求めた占いです。

その様に話すと難しく聞こえるかも知れませんが、基本的に風水とは、衣・食・住、行動など自分の環境全てを使って運を開いていく、いわゆる開運のための環境学なのです。全ては「環境が運を決める」。これが、風水の基本的な考え方です。本来持って生まれた運というものがあります。ですが、もって生まれた運は、本人にはどうすることも出来ません。変える事が出来ないのです。ですが、その運をどんどん増やしていける方法があると言ったらどうでしょうか?

その運をどんどん増やしていける方法と言うのが風水であり、人生を新しく示すのが風水なのです。風水とは、自分に影響を与えるあらゆる環境を使って、運を開くための道しるべと言えるのです。もし今現状であなた自身が運が悪いと思っているのでしたら、まずは自分自信の環境を見回してみましょう。必ずそこに自分の運を落としている原因を見つけることができるはずです。その運を悪くしている原因を取り除き、運を呼び込むための風水を実践することで、どんな人でも簡単に運の良い人になれるのです。

それが、風水占いです。

 

風水 金運 方角

風水には、「財方」(ざいかた、ざいほう)と呼ばれる、金運アップの方位が実はあるんです。
財方は「財の気」が集まる財運の方角です。そして財方は、「玄関の向き」によって金運が決まると言われています。

「玄関の向き」とは、簡単に言えば、(外へ出て)玄関のドアを背にして立ったあなたの状態の「顔の向き」のことです。自分自信の顔がどの方位に向いているかです。ですから、家の中心から測ったときの方位ではありませんのでご理解下さい。

顔の向いている方向によって家の「玄関の向き」が決まります。

主に玄関の向きで金運の方角が決まるの風水です。

そして実は、金運上昇にオススメの方角というのも風水にはあるのです。
それでしたらその方角を大いに活用して、自分自身の金運をもっと味方につけて金運上昇してしまいましょう。

そんな金運アップに繋がる素晴らしい方角とはどこの方角かと言いますと…

それはずばり、「西」の方角です。

と言うことは、西の方角にイエローやゴールドなどの開運アイテムを配置すると言うことが、金運アップには欠かせない風水の行事になります。
家を見渡してイエローやゴールドのアイテムは、現在ありますでしょうか?

無いのでしたら用意して下さい。そして、もしあったのならば、そのアイテムは、風水的に金運上昇する西の方角に、そのアイテムを移動させて下さい。

さらにもう1つの金運上昇情報。

風水で金運をゲット!さらにオススメの西の場所で金運をゲット出来たら、手に入れた金運・お金や財産をやはり貯めることも大切になってきます。

この財産を貯めるのにオススメな方角も実は、あるのが風水です。オススメな方角はどこかと言いますと、それは「北」の方角になります。

たくさん西でお金を呼び込んだら、しっかりと北でお金を貯めていく。これが、運気の良い風水の方角で手に入れる金運ゲット方法です。

 

風水に則ったインテリアの配置方法

「玄関にマットを敷く」

玄関と言うのは、家の入り口になります。良い気も悪い気も、全ては家の入り口である玄関から入り込んできます。

外出先から持ってきてしまった悪い気を、家へ持ち込まないようにするために欠かせないのが玄関マットです。

玄関マットの素材は、なるべく自然に近いものを選ぶ事です。例えば化学繊維は避けてナチュラル・自然の素材を使って作られたものを選びましょう。

そして、色は明るめの色を選ぶか、その年のあなたのラッキーカラーを選ぶのが良いでしょう。

「カエルや招き猫を置くと金運アップ」

カエルや招き猫の置物は、玄関のドアの方に顔を向けるようにして飾ります。

このカエルや招き猫の置物は、運気上昇の必須アイテムです。

「観葉植物を置く」

観葉植物は、小さいものでも大丈夫です。

あなたの好きな植物を、好きな場所に飾ってください。観葉植物は、簡単に旺気を取り入れることが出来ます。

観葉植物は、家の基本的にどこに置いても効果を発揮します。置いてはいけない場所は特にありません。

しかし、1つだけ注意があります。それは、葉がとがっていないものを選んだほうがよいでしょう。葉がとがった観葉植物は、イライラやケンカの原因になってしまいます。

「魚は、玄関か北に飾れば金運アップ」

魚、金魚ですね。泳ぎ方で左右の向きは関係ありません。しかし、下向きに泳いでいる魚では駄目です。

上向きに泳いでいる魚ならとても良いです。水平に泳いでいる魚も問題ありません。

「間接照明にする」

間接照明のやさしい光は、幸運を呼ぶ力があるのです。

間接照明は、トイレ・キッチン以外は、どこに置いても効果を発揮します。

寝室に間接照明を置くことで仕事運がアップすると言われています。

その他に、玄関とリビングもオススメの場所です。

「鏡を正しく置きましょう」

鏡の正しい扱い方があります。

鏡がいつもピカピカに磨いてある。玄関から入って右側の位置に鏡がある。太陽の方角に向けて置いてある。これらを正しく守って鏡を設置して運気をアップに導いてください。

また、洗面所の鏡がキレイだと美しさの運アップにも繋がります。

玄関から入って正面に鏡があるのは駄目です。せっかく入った旺気(良い気)を跳ね返す効果があります。

そして寝室に大きな鏡があると、愛情運をダウンさせます。絶対に止めましょう。

風水は、これらのインテリアの設置方法で運気が変わってきます。

 

風水 財布 色 ピンク グレー 緑 黒 オレンジ

みなさんは、どのような財布を使っていますか?財布と言うのは、色によって意味が異なってきます。ご存知でしたでしょうか?風水で金運を上げる財布の色の選び方と、色ごとの意味についてお伝えします。

風水は、古代中国で自然と共存するという思想から生まれました。地相や家相の吉凶を判断するために用いられることが多かったようです。

ここ最近では、運気を上げるための風水が衣食住全般に取り入れられるようになりました。

また、平成に入ってからはインテリアや小物アイテムなどにも風水が注目され始めました。毎日使っている、持ち歩いている身近な財布が、それぞれの色別に金運の引き寄せ方が微妙に異なることにより、「風水による金運を上げる財布選び」が人気となっています。

普段何気なく使っている財布を今一度見直してみましょう。あなたにピッタリの色や形の財布を選んで、さらに運気を上昇させましょう。

色には、元気の出る色や気分が落ち着く色などがあります。風水と色はおおいに関係があり、金運がアップするカラーと縁を繋ぐことで、金運を引き寄せることが出来ると言われています。

ですが、ここで注意が必要です。風水上で金運がアップするからと言って、自分の好きでもない色の財布を選ぶと、実は気のめぐりが悪くなります。財布の中に気持ちよくお金が入って来なくなってしまいます。自分の中でラッキーカラーがあるとしたら、その色を大切にすれば自然に元気が湧いてくるのです。

財布を選ぶときは自分の好みの色の中から選び、気が合う物を身につけると金運だけでなく全ての運気が上がります。財布は一日に何度か見るものなので、モチベーションを上げる色がとても良いですね。

様々な種類の色は、それぞれ色ごとの金運の特徴を持っています。自分自信を客観的に見て、浪費癖があるならお金が堅実的に貯まる黒や茶色、ベージュなどがオススメです。今よりもさらに積極的に金運を呼び込みたいなら、金色や銀色、黄土色が適しています。

自然界に存在するものは「木・火・土・金・水」の5つに分類され、陰と陽のいずれかの性質を持つとされています。

実は、財布の色別の金運と言うのは、この陰陽五行を応用したものと言えます。

例えば、木々をイメージした緑、火をイメージした赤、土をイメージした茶色、金すなわちゴールド、水をイメージした青に分けられます。

風水での色ごとの財布の意味を説明します。

ピンク色の財布の運気とは?

ピンク色と言うのは、女性の開運色とも言われています。恋愛・幸福の色とされ、女性ホルモンが分泌されやすい色です。一日に何度か目にする財布の色がピンクなら、とても優しい気持ちになれることでしょう。

また、ピンクはお金を育てる色とも言われています。人間関係を良くし、財力のある人を引き寄せるパワーがあると言われています。華やかな濃い色のピンクの財布を持つと現れる効果として、積極的に振るまうことが出来るようになるでしょう。また、知り合いや友人も増えて、とても良い人脈を築くことが出来ます。

オレンジ色の財布の意味

昔から朝日を拝む習慣がありますが、オレンジ色はまさしく太陽の色です。思わず拝む気持ちは、大切な財布とお金を大事にすることにつながります。

しかし、お金の管理がしっかりできない人にとっては、赤色と同じように散財しやすいため、そのあたりの注意が必要です。

また、オレンジ色は赤と黄色を混ぜ合わせた色なので、赤の浪費癖と黄色のお金の出入りが激しいといった要素を兼ねそなえている特徴があります。

本人がそのことを自覚して、しっかりお金を管理すると、オレンジ色の財布を持つことで、金運、人間関係など様々な運気が上昇します。

グレー(灰色)の財布の意味

グレーは黒と白との中間色のため、黒の財布のお金を貯めるパワーと、白の財布の浄化パワーをあわせ持ちます。

そのため、無駄遣いが減り今あるお金をキープすることができます。
大金がどんどん舞い込むというよりは、グレーは小金が貯まる財布といえます。

白色の財布の意味

白色は金運をつかさどる色で、今までの悪かった金運をリセットするとも言われています。
特に昔から白蛇は弁財天の使いとされ、白い財布は縁起が良いとされています。
また、白は浄化の色であり、お金に関しても一から貯めていきたいと思っている人にはおすすめの色です。

また、節約しても思うようにお金が貯まらなかった人は、白い財布を持つことで、きっと運気が変わるでしょう。

紫色の財布の意味

紫色は、昔から高貴な色とされてきました。
出世を望む人やワンランク上の生活を期待する人には、おすすめのカラーです。

直接金運上昇に結びつくというよりは、会社での地位が上がったり、スキルアップに役立ったりといった形で金運を上げる、サポート的な役目をするのがパープルの財布です。
気長に金運アップを目指そうという人に適したカラーです。

ベージュ色の財布の意味

どんな色とも相性がよく、お金を生み出してくれる色と言われています。
ベージュはお金が好む土の色とも言われ、安定した収入が望める上に、臨時収入も期待できるカラーです。

ゴールド(金色)の財布の意味

金運アップに最高のエネルギーを発揮すると言われる一方で、運気のアップダウンが激しい色が金色のようです。

そのため、一見金運がアップしそうな金色は、ギャンブル好きな人には不向きな色とされています。

とは言え、金色は運気を上昇させ、全てにおいてやる気が出る色と言われています。

※金の魅力は世界共通のものです。ツタンカーメンや金閣寺、オリンピックの金メダル、金のトロフィーなど、金色は運気を上げるパワーを持っています。金色が苦手な人は一部が金色のものでも金運アップの効果があるようです。

シルバー(銀色)の財布の意味

銀色の財布を持つと、金銭面のアップだけでなく家庭運や子宝運にも恵まれると言われて
います。株式や不動産などの財産の運気も高まるようです。

しかし、ゴールドとも共通していて、お金が入るのも多いが出るのも多い色といえます。
シルバーはスタイリッシュでおしゃれ感があり、小物としてどんなファッションにも合うのが良いところです。

無駄な出費を押さえることを心がけると、総合的に運がアップするカラーです。

ブラウン(茶色)の財布の意味

大地のような安定感をもたらし、蓄財に最適といわれる茶色の財布は、男性好みの色といえます。地味な色ながら、金運だけでなく仕事運や健康運、恋愛運もアップするという色です。

現在、借金などで苦しんでいる人にも、浪費を抑えるパワーがあるのでおすすめです。
茶色を基本としたキャメルやベージュなども、同じように安定感のある色で蓄財効果があります。

 

レッド(赤色)の財布の意味

赤色はお金を燃やす色と言われ、浪費グセになるため、財布には避けたい色と言われていますが、積極的に稼ぎたいという人には適しています。
赤い財布を見るたびに、お金儲けのアイデアが浮かぶ可能性もあります。

 

ブルー(青色)の財布の意味

青色や藍色は落ち着き、沈黙、冷静の色、節約、堅実、財産を守る色と言われています。
水を連想させる青は、「流れる」を連想することからお金がたまらず流れてしまうと嫌われることがありますが、風水では水は財を呼ぶと考えられます。

ただ、はっきりとした真っ青な青よりも、財布には浄化作用がある白に近い薄い青が適しています。

 

イエロー(黄色)の財布の意味

鮮やかすぎる黄色は出ていくお金が増えるので、黄土色のような落ち着きのある黄色が、財布には適しています。

黄色い財布を持つと、金まわりが良いとも言われていますが、お金が入るのも多く出ていくのも多いのが黄色の特徴です。

黄色に土色が入ると安定感が備わり、お金が出ていくのを押さえます。また、お金を楽しく使って回していきたいと思うならあまり濃い色の黄色よりナチュラルな薄い黄色の財布がおすすめです。

 

ブラック(黒色)の財布の意味

今あるお金を手堅く守る堅実な金運、財の安定が望めると言われ、黒の財布は男性に人気です。黒色にはお金を守る力があると言われており、すでにお金を持っている人が選ぶと、財産を減らすことなく維持できるようです。

暗い色と思われますが、堅実に貯めることができ、余計な出費が減らせるのが黒色の財布です。

 

グリーン(緑色)の財布の意味

緑色は仕事運に恵まれ、堅実にお金が貯まると言われています。
芽吹きの色でもある緑色は自然の色で、即効性よりもコツコツと金運を育てる色です。また、緑色の財布はいったん出ていったお金が大きく育って元に帰ってくると言われています。

緑色は精神的に安定する色ですが、常に目にする財布の色が緑だと、衝動買いが防げます。



メールアドレスを登録して


無料レポート『占いで人間関係のお悩み解決相性判断法』を受け取る!



占いで人間関係のお悩み解決相性判断法
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



ピックアップ記事

PAGE TOP