姓名判断

姓名判断で相性、性格、当たるのです!

姓名判断で、相性から性格がわかるのです。あなたの名前で運勢は決まっていると言ったら言いすぎでしょうが、名前というのはパワーを持っています。そうでなければ、姓名判断という占い方法はこの世の中に誕生することは無かったでしょう。

人の姓名からその人の性格や人生の趨勢、適職、恋愛の傾向、結婚運・家庭運、かかりやすい病気など、一般に運勢として総称される事柄について解釈を与える占いの手法の一つ。

日本では伝統的に、人の姓名で使用する文字の画数から5つの格数を算出して、その名に与えられた伝統的・経験的なものに基づいて解釈を行うものが主流です。

姓名判断で相性が分かる!?

姓名判断でお互いの相性が分かります。

名前と言うのは、パワーを持っていてお互い、自分と相手とのパワーの相性が名前でも重要になってきます。

特に女性は、結婚して名字が変わります。すると姓名判断でも運勢が変わってきます。結婚する前の名字ではなく、結婚後の名字もしっかりと姓名判断で占ってもらわなければ、結婚する男性との相性も分からない事でしょう。

この様に、結婚後に名字が変わるような場合、男性ですとお婿さんに行く場合など、結婚して変わる名字での姓名判断も重要になってきます。相性もそうですが、結婚後の名前の名字での姓名判断での運勢が悪くなる場合もあります。

しっかりと、現在の名前と変わった後の名前の運勢を調べましょう。

姓名判断 当たる

当たるも八卦、当たらぬも八卦。

これは、全ての占いにいえることではありますが、姓名判断でも言える事です。

当たる時もあれば、少しおかしいなと言う時もあります。

しかし、当たる当たらないに関わらず、誕生してきた子供などに名前を付ける時は、画数が良い名前を付けたいですよね?

姓名判断で性格がわかる

姓名判断では、人格部1の位の数によってその人の性格を知ることが出来ます。

10種の基本性質から姓名判断による性格を現すことができます。

これらは基本性質になります。三才(天と地と人。また、宇宙間の万物。)のあり方やその他の数や陰陽によって、同じ基本性質でも人によってはかなり性格や運勢が変わってしまうことはご理解頂ければと思います。

たとえば、陽木の人は概して胆力がありますが、三才が【金・木・金】など金に強く剋される場合は、逆に神経薄弱となり気弱な傾向が出るなどということです。

それでは10種の基本性質を見ていきましょう。

「その1 木性(陽)」

人格が11、21、31、41などの人が陽木に当たります。

このタイプは、大人しく落ちつきのある穏健タイプなのですが、内面には不屈の闘志を持っています。そのため質実剛健という感じになります。

あまり活動的な方ではないのですが、物事を着実にすすめていく精神力と意志の強さがあるのが特徴です。

さらに、どの様なことに対しても漸進的な態度で挑んでいくのが特徴です。

とても落ちついていて、理性に富んでいます。

物事を論理的に考える力に秀でているのですが、ほんのわずかながら猜疑心あります。

11、21、31、41とでその趣は多少異なるのですが、この数を人格に有する人はリーダーになる資質をそなえていて、どの様な逆境にあっても負けずに挑戦し続けていく粘り強さがあります。

姓名判断 旧字体

準備中

姓名判断 結婚後



ソウルカラーうらない~たった2日間で占い師のスキルを身につける方法~



占い師になる!36時間プログラム Fortunate講座初級編



簡単LINE登録で【限定ハッピー占いコンテンツ】無料ゲット!

友だち追加

数量限定!メール登録で無料プレゼント中です。


もっと運勢を良くする『占いで〇〇判断法』を下記メール登録して手に入れて下さい。



『占いで〇〇判断法』
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



関連記事

  1. 【スピリチュアルな姓名判断!】姓名判断の真実とは?

ピックアップ記事

PAGE TOP