六星占術

六星占術で占うあなたは何人か?

六星占術(ろくせいせんじゅつ)は、宗教家でもあり占い師でもある有名な細木数子が提唱した占い方法であるとされています。中国古来の易学や算命学を元に作られた占い方法であるとされています。

六星占術では、その人の生まれ持った運命を「土星」「金星」「火星」「天王星」「木星」「水星」の6つの運命星に分けて占います。それぞれの運命星を持った人を土星人金星人火星人天王星人木星人水星人と呼びます。また、ある特別な条件がそろった時に限り、霊合星人(れいごうせいじん)となります。霊合星人は、そのもの単体で独立している運命星ではありません。例えば「土星人の霊合星人」と言う様にほかの6つの運命星と複合するものであるとされています。

運気は、土星人天王星人金星人木星人火星人水星人になります。

それぞれの人の運命星は、生年月日によって算出された運命数星数により決定されます。運命星によりその人の占命盤が描かれ、これをもとに占いが行われるのが六星占術とされています。

六星占術とは?早見表で自分を知る

 

六星占術 金星人

金星人は、一言で言うと行動の星です。例えるならばとてもせっかちな自由主義者です。どんな時も徹底的に自由を求め、何ごとにつけ合理主義にのっとって行動します。理屈に合わないことは絶対にしようとしません。

古き良き伝統とか、迷信などと言うものもあまり信用しないのが金星人です。ですので、現代的なセンスにとても溢れています。流行にも、物凄く敏感で、個性的なお洒落をする傾向にあります。

日常の生活態度も、行動的な性格が反映しまして、何でも見てやろう、何でもやってやろうと言う気持ちで、好奇心も旺盛です。これをやろうと思い立ったら即座に行動に移す身の軽さが特徴です。

ですが、この様な積極的な行動の反面、物事を深くじっくりと考えたりすることはとても苦手です。どうしても人間的な軽さがつきまとってしまいます。普段の金星人は、「便利屋」として大切にされるのですが、ここ一番と言う場面では、ミスをしてしまう傾向にあります。また、人生の肝心なところでのミスをやらかしてしまう傾向です。そして、ミスをやりそうな不安を人々に与えてしまうので、本気の信頼が中々勝ち取れないのが欠点です。

六星占術 霊合星人

六星占術 天王星人

六星占術 土星人

六星占術 水星人

六星占術 金星人

六星占術 火星人

まだ、あまり知られていない占い方法があるのですが…


そんな無料レポート『占いで〇〇判断法』を受け取って下さい!



『占いで〇〇判断法』
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



ピックアップ記事

PAGE TOP