占い

結婚についての占う!果たして結婚占いは当たるのか

個人としての生き方の多様性が尊重されるようになった現代において、「結婚する」という人生のステージに進むことがとても難しくなってきていると感じています。

男性は外で働き、女性は家で家庭を守る。という生き方が当たり前であったのはもう随分と昔の話。現代では性別に関係なく人々は結婚よりも仕事や趣味を優先して充実した日々を送るようになり、平均結婚年齢も今や30歳を超えています。

そんな中で結婚や出会いに関する様々な悩みを非常に多く聞くようになりました。

「仕事に没頭していた間に婚期を逃してしまった(40代後半・男性)」

「人付き合いよりも趣味を優先していたら人間関係が狭まり出会いがない(20代後半・女性)」

「何度かお見合いをしてみたが、自分とフィーリングの合う相手と巡り会えない(30代後半・男性)」

「付き合っている相手が結婚に前向きでない(30代前半・女性)」

「飲み会や合コンなどの誘いが来ない(30代前半・男性)」

「自分が良いなと思う人にはいつだって既に相手がいる(40代前半・女性)」

結婚に関する悩みは千差万別ですが、そこに共通する想いは一つです。

「愛する人と結婚して家庭を持ちたい」

しかし、いったい何からどのように手を付けて良いのでしょう。

・自分に合う人はどんな人?

・何歳で結婚すればいいの?

・そもそも自分は結婚できるの?

いま、そのような悩みや相談事を抱えて占い師を訪れる人々がとても増えています。

では、そもそも結婚に関する占いは当たるのでしょうか?

結婚についての占いが当たった体験談

ここで結婚に関する占いが当たったと感じている人の体験談を聞いてみましょう。

「33歳 真紀さん・会社員」

私が占いをしてもらおうと思ったきっかけは大親友が結婚し、他県へ引っ越したことがきっかけでした。

お互い彼氏も居なかったし、出会いもなかったので、それまでは毎週のように二人でつるんでいたんです。いろんなカフェに行ったり、買い物に行ったり。「彼氏が居なくても私達、今が最高に楽しいよね。」って強がって笑い合ったりなんかして。

でも、親友は職場の後輩に紹介された男性と急接近して、あれよあれよと言う間に結婚が決まったんです。

私もびっくりしてしまって、もちろんおめでたいことではあるし全力でお祝いをしたんですけど、やはり…寂しくなりました。とても。

それから今まで親友と一緒に過ごしていた週末を一人で過ごすことが多くなってしまいました。でも親友は新しい生活がとても充実しているみたいだから連絡しすぎは悪いかなって遠慮とかして。

そうしている内にこのまま一人のままだったらどうしよう、私の未来はどうなっちゃうんだろうってどんどん不安が募ってきて、居ても立ってもいられなくなって、2駅先の有名な占い師さんを訪ねることにしたんです。

占いを心から信じているわけではありませんでしたが、その時は藁にもすがりたい気持ちでした。

対面した占い師さんは私の話を聞く前にじっとこちらを見て「いちど抱えている心の荷物をおろそうか。どうしたら良いか一緒に考えてあげるからね。」と言って優しく微笑んでくれたんです。

私はもう胸がいっぱいになってしまってワンワン泣き出してしまいました。

私が落ち着いたところでカードによる占いをして頂いたのですけど、それがズバズバ今の状況に当てはまるんです。

それだけではなく、私の性格の長所や短所であったり、また自分では気づけなかった考え方のクセなんかを言い当てられてそこからは驚くばかりでした。

カードを見ながら「今、何が問題なのか」「障害となっているものは何か」「解決するためには何が必要か」というようなことを教えてもらい、私自身もたくさんの質問をしました。

そして最後に「あなたは必ず良い人と巡り会える」とはっきり言ってもらえました。

お店を出る頃にはすっかり私の気持ちは晴れて、それどころかとっても前向きな気持ちになっていました。

それからは占い師さんに指摘された自分の行動の癖を正したり、提案された場所や集まりに出掛けたり。結果として交友の場が広がり、寂しさを感じる時間は少なくなっていきました。

そんな中、新たに仲良くなった友人の旦那様の紹介で今の彼に出会いました。

現在婚約中で入籍は来月です。彼は穏やかだけどお茶目なところもあって、一緒に居てとても幸せな気持ちになれる人です。

結婚に関する占いが当たったか。と聞かれると答えはイエスです。

実際に結婚にたどり着いたと言うこともありますが、何よりも私の短所を長所に変えるようなアドバイスや、自分に対しての自信を取り戻すような言葉を言ってもらえたことが大きいと思います。

占いのアドバイスにより、人生を前向きに歩けたこと。それが結婚に繋がったのだと思っています。

~ここまで~

以上が結婚についての占いが当たったと感じていらっしゃる女性からの体験談でした。

このケースでは相談を受けた占い師が、この女性の運命を言い当てるだけではなく、どうしたら人生をより良い形で歩めるのかというアドバイスをしました。

それを前向きに捉えることによって、この女性は自らの幸せを引き寄せたのではないでしょうか。

皆さんはどう感じましたか。

占いで結婚する年齢がわかる!?

さて、私たちがもし結婚について占いをすることになった時に知りたいことはどんなことでしょう。

皆さんがまず興味を抱くのは「自分は何歳で結婚するのか」というところではないでしょうか。

それでは占いで結婚する年齢を言い当てることはできるのでしょうか。

結論から言いますと、何歳で結婚するのかを占いでおおよそ言い当てることは可能です。

代表的なものでは手の平を見ることによりその人の結婚する年齢を観ることができる手相があります。

また、西洋占星術でその人のホロスコープを作成することにより結婚の時期を調べることもできます。

実際、その結果におおよそ則した時期に結婚している人がとても多いのです。

しかしながら、本やインターネットサイトの情報を使って自分で占いをする人の中には結果を照らし合わせて

「なんだ、事実と違うじゃないか」「自分の婚期がすでに過ぎているのではないか」などの疑問や不安を抱いている人もいるでしょう。

実は、手相やホロスコープ、またその他の占術もそうですが、占いとはとても複雑で繊細なものです。

そして手相は変わりゆくものですし、ホロスコープ上の星も日々動いているのです。

特に、時期や年齢など「時間」に関することを占う場合は精密な情報や知識が必須になります。

また、たとえ今現在において良い結果が出なくても、それをどうすれば良い方向に持って行くことができるのかと言うアドバイスも必要となるでしょう。

結婚年齢を占いで知りたいときはぜひ、プロの占い師にご相談することをお勧めします。

結婚相手を占いで知る

さて、ここまで結婚についての占いは当たるのかについて考察をしてきました。

当たり前のことですが結婚とは自分一人で出来るものではありません。そこには必ず相手が必要となります。そしてそれは結婚することについて最も大切な部分と言えるでしょう。

では最後に「結婚をする相手を占いで知ることはできるのか」についてを以下のエピソードを交えて考えていきたいと思います。

37歳・男性の由之(よしゆき)さんは仕事一筋の営業マンでしたが、昇進を機に結婚を意識するようになりました。

しかしながら既に周りは結婚した人ばかりで出会いの機会がほとんど無く、親の勧めもあって結婚相談所に登録し婚活を開始しました。

実は由之さんには20代の頃に長くお付き合いをしていた女性がいました。

しかし由之さんが仕事ばかりを優先しているうちに相手の女性の心が離れてしまい、別れに至ったという過去があります。

それを長年後悔するうちに、由之さんの中で彼女の存在が未練と共にどんどん理想化されていきました。

理想の女性に元彼女の幻影を抱いたまま婚活を始めた結果、由之さんは結婚相談所で紹介されたどの相手にも満足できませんでした。

デートまで漕ぎ着けた女性にも結局、後日お断りの連絡を入れてしまうので結婚相談所の職員にも呆れられる程でした。

自暴自棄になった由之さんはある日、仕事の飲み会の帰りに酔った勢いで繁華街の占いの店に入ります。

そこで占い師に元彼女への未練や、結婚への焦り、紹介された女性の誰に対しても興味を抱けないことを吐露しました。

驚くことに、占い師が由之さんに伝えたのは「あなたは元彼女とは似ても似つかない女性と結婚する」というものでした。

虚を突かれた由之さんはその結果を一笑しましたが、その後もなぜか心にその答えが刺さったままでした。

それから3週間後、これでダメなら退会しようと決めていた結婚相談所からの最後の紹介で出会った女性と由之さんは結婚しました。

その女性とはまさに元彼女とは正反対。顔立ちも違えば身長や体格も違う。性格も振る舞いも似ても似つかないものでした。

しかし由之さんは自然とその女性の明るさに惹かれ、デートを重ねる内に結婚を決意したのです。

由之さんの後日談:

「あの時の占いで思いがけない結果を聞いてから、元彼女と正反対の女性とはどんな感じの人なのかを想像するようになりました。だって絶対好きになるわけないし、それが結婚相手だなんてバカバカしいでしょう。だから友人にも話したりして無い無いって笑っていたんです。でも、不思議ですね。いまの奥さんと出会った時に思ったんです。わぁ、元カノと正反対の大雑把な人だなぁって。

その時にフッとあの占い師の言葉が蘇って急に彼女に興味がわいたんです。

それからは相手の良いところしか見えなくなって、久しぶりに恋に落ちた感覚でした。」

以上が由之さんの結婚に至るまでのエピソードです。

確かに由之さんの結婚する相手に関する占いは当たったと言えるでしょう。

しかしここで大切なのは、この占い結果をきっかけに由之さんが元彼女以外の女性について少しずつ興味を抱くようになったということです。

さて、ここまで結婚に関する占いが当たるのかについてお話しをしてきました。

様々なエピソードを通して私が言いたいことは

占いは結果でもあり、キッカケでもある。そして占いの結果を前向きに捉えることにより人生を良い方向へ持っていくことができるということです。

結婚というものが随分難しく考えられるようになってしまった現代。

占いはあなたが新しい扉を開くためにそっと背中を押してくれる、力強い存在となるかもしれませんね。



メールアドレスを登録して


無料レポート『占いで人間関係のお悩み解決相性判断法』を受け取る!



占いで人間関係のお悩み解決相性判断法
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



ピックアップ記事

PAGE TOP