宿曜占星術

宿曜占星術の27宿「昴宿」の人生、性格とは?

宿曜占星術と言うインドで誕生した占いがあります。インドから中国へ渡り、そして日本へやってきた古来の占い方法です。

そんな宿曜占星術には、27通りの生年月日による占い方法があります。

その1つが「昴宿(ぼうすく)」です。

27宿の中でも最高の宿星と言われています。

さて、そんな昴宿とはどの様な人生を歩んでいき、どの様な性格をしている宿なのか見ていきましょう。

昴宿の歩んでいく人生、運勢とは?

宿曜占星術の27宿の1つである昴宿の歩んでいく人生とは?

この宿に生まれた人の特徴として一生涯を通じて他人からの助けがあります。目上の人や配偶者からも助けや引き立てまた恵みがあります。とても平穏で物の人生を送ることができるのがこの宿の特徴とも言えるでしょう。

物質もあります。そして社会的地位もあります。40代から50代を頂点にしてなだらかな線を描くような人生のパターンを過ごすことでしょう。幼い幼年時代も晩年も豊富で平穏な人生を歩むことができます。この場合、中高といっても出発点がいいのですから、一生を通じて大吉と言う運勢を持つのがこの宿の特徴です。

ただし心配事も当然あります。この宿の男性は色難で身を滅ぼすことがあるでしょう。そして女性は騙されることがあります。女性は恋愛問題をたくさん抱え込んだりしてしまう人が多いのもこの宿の特徴です。また、この宿の人は親や兄弟と仲が悪い人、自分の子供と仲が悪い人などがいるようです。そんな人間関係に悩まされる昴宿ですが、結局は全てうまく収まってしまうのも、この宿の生まれの人の特徴です。あまり心配をしなくても大丈夫でしょう。

またこの宿の人の特徴として高級品で身を飾たがります。シックなものを着たがる傾向が強いです。そしてまた中々のグルメであるのも特徴です。食べ物に対する感覚はとても抜群で美味しいものには目がありません。キレイ好きで潔癖症ですから、高級レストランで食事をするのが好きです。この昴宿の人を連れて昔ながらの大衆食堂などで食事をしようと誘っても、きっとその誘いには乗らないでしょう。普段、無駄遣いをしないのが特徴ですが、食事と勉強にお金をかけても全く気にしないのが特徴です。

幼年時代はやんちゃないたずら好きの子供として過ごすことが多いでしょう。女の子なら、男の子にしても良い位なとてもおてんばな子供です。また勉強も出来るのでクラスの中でも一目置かれる存在です。体も丈夫ですし、進学に関して親にあまり心配をかけないのがこの宿星です。

そして青年時代は、どこにいてもウケがいいような性格です。とても頭も冴えてきますし、異性にもモテます。上司や同僚の態度もこの宿の人には悪くないはずです。何をしてもほどほどに出来てしまうのがとても凄いところです。また、とても言いにくいことをみんなにかわり代弁してくれる、発言してくれるのが特徴ですが、それ以上強く出ることもありませんし、また逃げるようなこともありません。

努力しているようなところもしっかりと見せますし、中年には一応社会的には、人に尊敬されるような地位を得ることが出来るでしょう。また、商売をすればとても上手に行っていくのも特徴です。あまり働かなくてもお金を残します。罪よりも明星に憧れる1面を強く持っていますが、実際、芸術や文学の方面で成功している人が多いのが特徴です。心に喜びを見出すことができる職業を持って生涯を過ごせるうらやましい宿星です。

家庭生活は子供に恵まれます。親子の仲があまり良くないかもしれませんが子供には恵まれます。また、子供は親の面倒を見ないことが多いのが特徴です。晩年には、雲の変化はあまりありません。健康でとても長生きをするのがこの宿の人の特徴です。

昴宿の結婚

男性も女性もともに晩婚になりがちになります。ですが家庭運は悪くありません。相手からの助けや恵みを常にうけることの出来る宿の人ですから、家庭運は悪くありません。しかし、男性は女性問題で家庭を破壊しないように注意してください。女性は外の活動に中心をおかないように家庭を大切にしましょう。一見離婚しそうだなと周りに思われるまたは見えそうだとしても離婚をしないのがこの宿の特徴です。

昴宿に向いている職業

この宿の人の向いている職業として芸術、文学に関係のある職業がふさわしいと言えるでしょう。文学者、芸術家、文筆業、評論家、語学関係の教師や仕事、医者、料理研究家などが向いていると言えます。また商売もとても上手です。とても辛いような苦労しないでもお金を貯めていくことが出来るのがこの宿の人の特徴です。親が家業をしているのであれば、家業を継ぐのも良いでしょう。親の家業を継いで財産を失うような事はありませんので、心配しないでください。

昴宿の性格とは?

昴宿の人は、恵まれた環境に育っている人がとても多いです。両親も配偶者も周りの人はみんなが自分を助けるのは当然だと思っているのがこの宿星の人の特徴です。ですので端から見てみると、なんとしぶとい人なんだろうかとか、なんて勝手なことをする人なんだとおまるてしまうのが少しデメリットです。それとは別にまた一方、妥協性もあり交際がとても上手です。加えて周りの気配を察するのは実に速い人ですから、自分の言動を首に合わせて実に要領よく動くことが出来るのもこの宿星の人の特徴です。

一見その性格はとても攻撃的なようでも、いざとなるとそうじゃなかったりします。外見より内心は、用心深くて臆病なのかもしれません。自分のことはあまり言いませんが、周りの人の意見や話をよく聞いてとても情報通であります。常に職場や社交の場での欠かせない人でもあるでしょう。話す内容にとても説得力があるのもこの宿星、昴宿の特徴です。

男性は自分から女性を求めるタイプが多いです。反対に女性はとても男性の間でちやほやされるので、まるで女王様のように振る舞うのが性に合っているでしょう。男性も女性も気位が高く感情的です。時に周りを驚かすことがありますが中年期を過ぎると落ち着いた雰囲気の人柄となります。自分の心の中、気持ちを大切にして生きようとしている人と言えるでしょう。

曜日ごとにその運勢を見てみますと、

月曜日生まれ、運勢はあまり良くありません。悪さがしやすいのが特徴です。

火曜日生まれ、とても頭がいい人です。運勢は非常によろしいのですそして要領も良いのです。

木曜日生まれ、とても良好です。

金曜日生まれ、学問にはあまり向きません。

土曜日生まれ、この宿の良さは出ません。また、自分自身の意思に合う人との結婚はあまりできないでしょう。

昴宿の気をつけたい病気と病床

病気に気をつければ、この宿の人はとても長寿を保つことができます。精神的なストレスに注意しないと、体全体を弱くして特に老化が早くなってしまうでしょう。栄養と休養を心がけることが大切です。胃腸病、神経的な病気に注意してください。

男性も女性も若い時は、心身ともに健康でエネルギーが充満しています。中年期ごろから急激に衰える体質の人が多いので注意してください。病気と言うよりも、全身的な養生をまず第一に心がけましょう。本来持っている長寿で生きていけると言う特徴を損なわず健康的に過ごしていきましょう。

昴宿の開運方法とは?

男性は、特に女性に関して注意が必要になるでしょう。経典に、日中は吉、夜は凶と出ているのですが、夜と言うこの表現は欲色は駄目だと言う意味です。男性は、女性に騙されたり騙したりしないように気をつけて下さい。

昴宿の人は、何不自由のない人が多いので、他の宿星の人に比べたら、苦労のうちに入らない問題も苦しみのうちに入ります。とかく、両親の圧迫を受けたり、兄弟と仲が悪くなってしまったり、子供に反抗される、または子供達が遠くへ行ってしまうなど家庭的な悩みが起こりがちです。先祖の供養をすると家庭内が落ち着きますので、定期的にお墓参りなどに行かれるのが良いでしょう。

 

まだ、あまり知られていない占い方法があるのですが…


そんな無料レポート『占いで〇〇判断法』を受け取って下さい!



『占いで〇〇判断法』
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



関連記事

  1. 宿曜占星術の27宿「女宿」の人生、性格とは?
  2. 宿曜占星術の27宿「觜宿」の人生、性格とは?
  3. 宿曜占星術の27宿「婁宿」の人生、性格とは?
  4. 宿曜占星術の27宿「氐宿」の人生、性格とは?
  5. 宿曜占星術の27宿「虚宿」の人生、性格とは?
  6. 宿曜占星術の27宿「畢宿」の人生、性格とは?
  7. 宿曜占星術の27宿「奎宿」の人生、性格とは?
  8. 宿曜占星術の27宿「室宿」の人生、性格とは?

ピックアップ記事

PAGE TOP