宿曜占星術

宿曜占星術の27宿「畢宿」の人生、性格とは?

宿曜占星術と言うインドで誕生した占いがあります。インドから中国へ渡り、そして日本へやってきた古来の占い方法です。

そんな宿曜占星術には、27通りの生年月日による占い方法があります。

その1つが「畢宿(ひつすく)」です。

27宿の中でも一番質実剛健な宿だと言われています。

さて、そんな畢宿とはどの様な人生を歩んでいき、どの様な性格をしている宿なのか、開運方法なども書いてみましたので見ていきましょう。

畢宿の歩んでいく人生、運勢とは?

宿曜占星術の27宿の1つである畢宿の歩んでいく人生とは?

この宿は子供の時はあまり良い運勢ではありません。しかし、底力があるので成人してくるにつれて運勢は上昇してきます。青年期、中年期と非常に強い運勢を持つのもこの宿の特徴です。丈夫すぎるので晩年は自信過剰にならないように注意すれば長寿を全うすることができます。

男性は温和な感じがしますが、なんとなく野暮ったい感じもします。女性はさっぱりとしていて清潔感のある美人です。この宿の子供の頃の特徴は、あまり可愛がられることも少ないでしょう。そしてウケも良くありません。というのは、仕事が遅いのでぐずのように元は周りの人に思われるからです。

そして子供ながらに頑固です。どんなにいろんなことを言われても自分の納得しない事は絶対にしようとしません。大人も根まけをする子供がいますが、多分この宿星か尾宿でしょう。

それに言葉を省くところがあるのも特徴です。それゆえに子供らしくない印象を与えてしまうのです。でも、するべき事はどんなに辛くても我慢してする子供です。とても根性があるのが特徴です。心の中はなかなかの空想家かもしれません。

青年時代になると頭も緻密で集中力がありますから、他と比較して頭角を現してきます。仕事は細かい分析や研究を必要とするものを選ぶ可能性がありますが、小中高、または大学までの教育は一生を左右します。体力も十分にありますから、勉強すればするほど才能を引き出すことができて吉運に導きます。

中年期ですが、この宿星はやや子供や部下に対してきつ過ぎるところがあります。人付き合いもそれほど良い方ではありません。1人でも平気な心の強い人です。連中みんなで飲んだりゴルフをするようなことはしません。その上、仕事はがっちりとしていますから、帰って敵を作りやすいのが特徴です。

でも、仕事が確実に上昇します。仕事の面では適当な妥協もしますが、手抜きをしなくて粘り強いので、社会的な運勢はいいのです。家庭的にはもう少し優しさの欲しいところがたまに傷です。

畢宿の結婚

家庭を社会と切り離して考えるので、結婚生活はよく、子供の多い家庭です。男性は精力過多ですから相性の良い人でなければ収まらないでしょう。子煩悩ですが、子供が成人すると父親の言うことを聞きません。女性は生涯、夫を惹きつける魅力があります。しかし、浮気などをされれば一生言いつづけます。メイクの方法は、生まれつき美しいのも特徴です。

畢宿に向いている職業

この宿の人に向いている職業として政治家、運動選手、各種の細かい分析を必要とする研究所員、政治に関与しやすい宿星です。権力を持つと二度と手放したがらないのも特徴です。コツコツと努力をしますし、手先が起用たので料理以外のものなら向きます。工夫、応用が上手でこれを生かしたいものです。

畢宿の性格とは?

この宿の人は27宿中で1番体力があります。体ばかりではなく精神的にも誰にも負けないし、孤独は1つも気にならないし、怖いものなしの宿星です。人の意見に惑わされることが全然ありません。とても冷静沈着です。1つのことを長く勉強することができます。何か1つの目標立てると、何事があってもその目的に向かって歩み出します。早くなく、遅くなく、けれど決心は翻さないので必ず目的を達成することができるのです周りの人も困るほど頑固なのです。

畢宿の気をつけたい病気と病床

宿曜占星術の中の27宿の中で1番丈夫な人ですが、粘り強く働きすぎたために急病になって命を落とさないようにしたいものです。長寿を望めますが、肉食に偏ってしまったり、食べ過ぎたりするとダメです。野菜をあまり取らない傾向がありますので、野菜を意識して食べるようにしましょう。

お酒はいくらでも飲めますが、普段丈夫なので安心してしまいます。ですので、お酒も控えるようにしましょう。病気は各種の内臓の病気にかかる傾向があります。また怪我などにも注意しましょう。知らないうちに病気を重くしないように時々人間ドックなどに入って調べてみるのもオススメです。

畢宿の開運方法とは?

火の扱いに注意してください。火の扱いによって運勢が悪くなってしまったりする可能性があります。

損をするような気がしても、他人のためにボランティア活動するのが開運につながります。例えば、若い人なら身体に障害のある子供たちと一緒に遊んであげる時間を持つと良いでしょう。孤独なお年寄りのために働いてみるとかも良いでしょう。自分のエネルギーを周りの人、他人のために使うのがこの宿の人の開運法になります。

もちろん、家族や友人の間でも自分が率先して動いて助けてあげてください。なんとなく面倒なことを他の人にさせてしまうのはかえって自分の幸運を減少させてしまうのであまりよろしくないでしょう。

 

関連記事

  1. 宿曜占星術の27宿「軫宿」の人生、性格とは?
  2. 宿曜占星術の27宿「心宿」の人生、性格とは?
  3. 宿曜占星術の27宿「觜宿」の人生、性格とは?
  4. 宿曜占星術の27宿「張宿」の人生、性格とは?
  5. 宿曜占星術の27宿「角宿」の人生、性格とは?
  6. 宿曜占星術の27宿「星宿」の人生、性格とは?
  7. 宿曜占星術の27宿「参宿」の人生、性格とは?
  8. 宿曜占星術の27宿「鬼宿」の人生、性格とは?

ピックアップ記事

PAGE TOP