宿曜占星術

宿曜占星術の27宿「觜宿」の人生、性格とは?

宿曜占星術と言うインドで誕生した占いがあります。インドから中国へ渡り、そして日本へやってきた古来の占い方法です。

そんな宿曜占星術には、27通りの生年月日による占い方法があります。

その1つが「觜宿(しすく)」です。

27宿の中でも觜宿と房宿は財運に恵まれている宿として最高だと言われています。

さて、そんな觜宿とはどの様な人生を歩んでいき、どの様な性格をしている宿なのか、開運方法なども書いてみましたので見ていきましょう。

觜宿の歩んでいく人生、運勢とは?

宿曜占星術の27宿の1つである觜宿の歩んでいく人生とは?

27宿の中でも觜宿と房宿は、財運に恵まれることでは最高とされている宿の星です。この觜宿の特徴は自分自身で財産を築きあげていくのが特徴です。觜宿の強さは、途中で挫折や落ち込みがないので、結局は他の宿より上位を占めることができるという強運を持っています。

若い時は体が華奢な方が多いです。男性は背が高く、紳士的な感じを漂わせています。女性はおしゃれで、服装は高級品を好みます。しかし、他の人とはちょっと変わったおしゃれをするのが好きな人です。とても優しい感じで物腰が穏やかな人が多いのも特徴です。子供の頃は体が弱くて臆病ですが、親や先生の言うことにはとにかくよく聞いて、しっかりと守る子供です。素直な良い子だと褒められることもありますが、その反対に一方では、おどおどとした感じがあるので嫌われるかもしれません。算数や数学は得意で努力型です。

この宿星は2通あって、口の上手な人と下手の人ですが、口の上手な人は小さい時はウケが良くて、やや大風呂敷的なところがあり中年運が悪いです。口下手な人は無口で幼い時期の運が悪くて、逆に中年運が良いです。不思議なことに口下手の人の方が外国語できるように向いています。そして、口の上手な人と下手な人両方に共通しているのが晩年運がとても良いと言うことです。

青年時代は、いろいろな意味で学問が主となります。觜宿は高等教育を受ける人が多いのが特徴です。世の中の政治や経済界のことをよく勉強して知識のある人が多いです。そしてまた、理論家でもあります。経理にも明るくなります。親の助けで事業を起こすかもしれませんが、真面目で、顧客をとても大切にすることにより、信頼を勝ちとっていくのも特徴です。礼儀正しくて商売上の約束は必ず守るので、信用が増してくるでしょう。法律に違反するような事は絶対にしないし、心は清らかで人を恨むようなこともしないのが特徴です。どちらにしても大衆的なところがとても良いのです。

中年になると全ての努力が実ってきます。お金に関する勘と先見はとても抜群なものを持っています。本質的に数に強い人です。何故か体も丈夫になり事業も押しも押されもしないほど安泰となることでしょう。例えば、人に使われる身としても組織の中で高い値を得ることができます。課長、部長、または取締役になるような高い地位を組織の中で得ることができるでしょう。真面目でよく働くので財産は溜まる一方でしょう。

家庭運はと言うと、男性は配偶者雲が良くて見かけよりとても良い妻に恵まれます。ただし、ここでお酒と女でだめにならないようにしないと、努力が水の泡となるでしょう。女性は、割合見えっ張りで、物質的な欲望がこの上なしに拡大していきます。こうなると中落ちしてしまうでしょう。この宿星の女性にとって1番の難点は、見栄張りと欲深さの2つです。この2つを程ほどに収められていると、世間の上位に残ることができます。晩年は、長寿を保つことができるでしょう。人生の後半から良くなるのが特徴です。生まれ曜日による差はあまり見られません。

觜宿の結婚

男性も女性も共に結婚には恵まれています。男性は妻の運が良いのが特徴です。少々ワンマンタイプの夫となりますが理解をしてくれる妻を得ることができます。親を大切にしますから子供に対していい良いお手本となるでしょう。女性は家を守り、家計をきちんとする良い主婦となり、子育てをまず良い方向へ向かっていくのが特徴です。

觜宿に向いている職業

向いている職業としては、実業家、芸能界、出版関係、文筆業、会計士、税理士、秘書、教師、人のもとで働くより自分で事業を起こしたり、商売をするのも良いでしょう。親の助けで家業を次でも良い結果を得られることができます。

觜宿の性格とは?

觜宿の人は、頭脳明晰で学識のある人が多いのが特徴です。見かけと違って相当大きいことを言う方もいますが、内心は思慮深く怖がりなのが特徴です。感情豊かな一面もあります。占いとか、宗教がとても大好きな方が多いです。夢だけを追いかけて働くけれど余分な事はしないし、余計な動きがないので財産が増える一方と言われます。

時たまギャンブルや女で全てを失ってしまう人もいるので注意が必要です。人々から好かれるタイプなので、友達が多くておしゃべりのようですが、肝心なことや自分に関する事は口がとても硬くて、なかなか本心を言うような人物ではありません。でも、人の受けが良いために生涯どれほど得をしているのかわかりません。

觜宿の気をつけたい病気と病床

この宿の人にとって気をつけなければいけない事は、お酒の飲み過ぎです。お酒の飲みすぎは、運が破壊されてしまうとも言われている宿星です。高血圧、肝臓病と胃腸病、大腸の病気などには気をつけてください。またポリープ等ができやすいので要注意です。

この宿の人は、特に大腸については常日頃気をつけて異常感じたらすぐに病院で調べてもらうようにしてください。病気をすると長引く傾向があるので要注意です。体が悪くなるとついつい薬が好きでよく飲んでしまいますが、薬の質とか種類には気をつけるようにしましょう。

觜宿の開運方法とは?

水に縁のある場所、海や川、プールなど、また口から入れる飲み物、例えば大量のお酒、薬などには注意してください。水に縁のあるような所には近づかない、または飲み物などにもあまり大量摂取をするようなことはしない。 これらに気をつけてください。

親や目上の人からの恩恵を受ける雲があります。この場合には、正直なこと、約束を守ること、争わないことなどが幸運の元となりますので心がけましょう。觜宿の人の場合、臆病な気持ちが存在します。自分が尊敬する人物や、各界の人々に近づいて人間関係の話を広げることが可能な人が多いのが特徴です。そのため、人間関係の話を広げるということが開運につながってきます。

 

まだ、あまり知られていない占い方法があるのですが…


そんな無料レポート『占いで〇〇判断法』を受け取って下さい!



『占いで〇〇判断法』
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



関連記事

  1. 宿曜占星術の27宿「軫宿」の人生、性格とは?
  2. 宿曜占星術の27宿「虚宿」の人生、性格とは?
  3. 宿曜占星術の27宿「箕宿」の人生、性格とは?
  4. 宿曜占星術の27宿「壁宿」の人生、性格とは?
  5. 宿曜占星術の27宿「氐宿」の人生、性格とは?
  6. 宿曜占星術の27宿「翼宿」の人生、性格とは?
  7. 宿曜占星術の27宿「房宿」の人生、性格とは?
  8. 宿曜占星術の27宿「参宿」の人生、性格とは?

ピックアップ記事

PAGE TOP