宿曜占星術

宿曜占星術の27宿「柳宿」の人生、性格とは?

宿曜占星術と言うインドで誕生した占いがあります。インドから中国へ渡り、そして日本へやってきた古来の占い方法です。

そんな宿曜占星術には、27通りの生年月日による占い方法があります。

その1つが「柳宿(りゅうすく)」です。

27宿の中でも一生涯ある種の「つき」がついてまわる宿だと言われています。

さて、そんな柳宿とはどの様な人生を歩んでいき、どの様な性格をしている宿なのか、開運方法なども書いてみましたので見ていきましょう。

柳宿の歩んでいく人生、運勢とは?

宿曜占星術の27宿の1つである柳宿の歩んでいく人生とは?

柳宿は、12宮中の蟹宮に属しています。人体では「歯」に当たります。この宿星には、一生涯ある種の月がついてまわります。子供の時からの親の愛情と恩恵はとても抜群です。または、養子先の財産を受け継ぐとか、 社会に出ると人にもり立てられて名声を博すとか、とにかく運のいい人です。一名財宝宿とも悪外宿と思います。全体的に波乱含みではありますが、中年期から晩年にかけての運勢は最高です。そして、最終的に最後は、行いが善行だったのか悪行だったのかで決まります。この宿の人は施すのも好きですが、人から奪うのも好きだと書かれています。

柳宿の人は健康そうで頼りがいがありそうな感じがします。女性は色が白く骨太の感じを漂わせています。この宿に美談、美女はあまりいない傾向があります。しかし概しておしゃれなのもこの宿の特徴です。シックで上下揃いを切るのがとても好きです。

子供の頃は親に期待されます。例えば、兄弟姉妹がたくさんいても1番可愛がられます。両親の言うことを素直に聞いてから行動するので、親は喜んでこの子供の将来に希望をかけるでしょう。でも、ふと考えてみると、家の中で結構迷惑を振りまくのはこの子だったりすることも多いです。

学校に行ってもそのようなことで先生にも好かれます。友達の間ではガキ大将になったり、昆布になったり問題はありません。しかし、根性があまりないと言う特徴もありますのでこの部分がデメリットになります。

青年時代は、柳宿にとって重要な役割をします。というのは、何か1つのことに打ち込んでものすごく熱心に取り組むからです。それが地位財産である、政治的信条である、宗教的信仰であれ、対象はなんにしてもつきのある人ですから、大いに発展する可能性があります。普通は、はっきりと周りの人には見えにくいのです。この宿の人は考えている事と言うことが違います。

中年期にもなりますと、社会的な信頼度が増してくるでしょう。例えば、宗教ならば新興宗教で派手に殿堂を作って心情を集めたとか、または死も辞さない信仰心で人々を救うのに実予定しているなのです。政治家なら、周りのブレーンやたくさんの人があなたを祭り上げてくれるでしょう。 また、この宿星には多いのですが、養子に行ってその家の家風に沿うのが上手なので、信頼されて全部財産を任されたと言うようなことが多くなります。そこで周りの人間や家族が気がついたときには、全部柳宿の人に隆一や莫大な財産を占領されていることが後でわかったりします。

家庭生活はどうかと言うと、外によければ家に悪い、家族によければ他人に迷惑がかかるし、どこかしわ寄せが来る感じです。非常に活動的で忙しい人ですから、特に女性の場合は家庭に昔の温まる暇がありません。晩年には配偶者もなくなり、子供たちも独立して去った後どう過ごすかは個人個人で異なってきます。

柳宿の結婚

この宿星の人の結婚に関しての運勢は、男性と女性と少々異なってきます。男性は、養子になることがあって養父母に好まれ、財産を受け継ぐようになります。ただし、妻の言いなりになってしまう人がとても多いのです。

女性は才女です。独身を通しても立派に生活できるだけの技術を身に付けます。素晴らしい仕事を持つことが可能です。結婚しても家庭的な妻ではありません。とてもエネルギーに溢れていて、まさにキャリアウーマン的な女性と言えるでしょう。結婚前の仕事を持ち続けるか新しく仕事を持って、外出好きを発揮するでしょう。家事が嫌いですから、このような理由で離婚となる確率も高いです。後家運とも言われています。

柳宿に向いている職業

柳宿の人に向いている職業としては、政治家、外交官、貿易業、弁護士、タイピスト、結婚紹介所、新聞記者、舞踏、唄、茶道の先生などが向いています。周りの人の助けを得ることができるので、相当の成功が叶えられることでしょう。世のため人のためと言うような、大衆を相手にアピールできる仕事がとても向いていると言えるでしょう。心は、やや変わりやすい人なのですが、一見明快で頼りがいがあるように見えますので、この特性を職業にも生かしていきたいのです。

柳宿の性格とは?

この宿の正確には、2つのタイプがあります。その1つは、気が弱そうに見える人で、何をしても長続きしないで考え方を目まぐるしく変える人です。自分をいつも良い立場に起きます。自分の意思は、はっきりさせないで何もしないうちに周囲の人の意見に便乗して助けてもらいます。この場合は、物分かりのとても良い人と言う印象与えるのですが、結局のところ柳谷とは自分の意思を通して思い通りにしてしまうところが特徴です。

もう一つのタイプは、とても元気そうで何事にも頑張っていると言う感じを与えます。この人のエネルギーと声の大きさで、理論的に押しまくられたら誰でもなるほどと思ってしまうようなほどのパワーを持っています。ですので、無理矢理にでも賛成させられてしまいます。どちらにしても運の良い人だと考えられるでしょう。しかし、木曜日生まれの人は、賭け事が好きで運が良くありません。注意しましょう。

柳宿の気をつけたい病気と病床

体は頑丈に見えますし、運動神経も発達しています。ですが、見かけほどそんなに強くありません。とても病気がちな人もいます。怪我、心臓病、高血圧、小腸などには気をつけましょう。

柳宿の開運方法とは?

個人的には、大変な差があると思いますが、柳宿の人は他人のためにしたいと言う考えと、自分だけがどうしても栄誉を得たいと言うのと2つの気持ちが同居しています。例えば、大衆のために利益をもたらす仕事の上に開運があります。内心の根本的な考え方は前を目指した方が長く栄えます。そして「善」を目指したほうが健康にもとても恵まれます。自分のことより、親や兄弟、自分を支えてくれている周りの人たちに愛情を持って当たることが、本来の教訓をさらに増大させていくことになるでしょう。

 

まだ、あまり知られていない占い方法があるのですが…


そんな無料レポート『占いで〇〇判断法』を受け取って下さい!



『占いで〇〇判断法』
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



関連記事

  1. 宿曜占星術の27宿「胃宿」の人生、性格とは?
  2. 宿曜占星術の27宿「亢宿」の人生、性格とは?
  3. 宿曜占星術の27宿「昴宿」の人生、性格とは?
  4. 宿曜占星術の27宿「井宿」の人生、性格とは?
  5. 宿曜占星術の27宿「房宿」の人生、性格とは?
  6. 宿曜占星術の27宿「心宿」の人生、性格とは?
  7. 宿曜占星術の27宿「角宿」の人生、性格とは?
  8. 宿曜占星術の27宿「鬼宿」の人生、性格とは?

ピックアップ記事

PAGE TOP