宿曜占星術

宿曜占星術の27宿「軫宿」の人生、性格とは?

宿曜占星術と言うインドで誕生した占いがあります。インドから中国へ渡り、そして日本へやってきた古来の占い方法です。

そんな宿曜占星術には、27通りの生年月日による占い方法があります。

その1つが「軫宿(しんすく)」です。

27宿の中でも人生後半の運がとても良い宿だと言われています。

さて、そんな軫宿とはどの様な人生を歩んでいき、どの様な性格をしている宿なのか、開運方法なども書いてみましたので見ていきましょう。

軫宿の歩んでいく人生、運勢とは?

宿曜占星術の27宿の1つである軫宿の歩んでいく人生とは?

軫宿とは、十二宮中の女宮に属しています。人体では「手」にあたります。この宿星の人生は、生まれた時当時より晩年の方が良くなります。大変に出世することも少なくないのですが、取り立てて困ることのない人生で中級の上位までは望めるでしょう。

この宿の人は、「車」と「女性」に縁のある人で、一生のうちこの2つは時々顔出してきます。さて前者の「女性」との縁が深くて、ルックスも男性はもの柔らかで、女性はさらに女っぽくといったところです。陰の宿星で性格も女性的です。職業の面では女性に関するものに発展性があります。「車」に至ってはまるで軫宿の人の足の裏に小さな車がついていて、この人達をすいすいと運んでいるのではないかと想像できるほどです。海外に出るのはとても運を開いていくことでしょう。

軫宿生まれの赤ちゃんは未熟児に生まれたり、早死にすると言う例が稀にあります。また、小児麻痺のような病気にも気をつけなくてはならないことも稀にあります。芯の弱い体質なのでしょう。この宿の子供は、先生にも友達にも調子よく振る舞いるので、いじめられるような事はありません。口は八丁ですが、そそっかしいところがあるので、ものを落として壊したりします。もし、経済的に恵まれない家に生まれると、兄弟中でこの人が1番良くなります。親に可愛がられるのもこの子供です。

中学、高等学校時代もそれなりに問題はありません。語学は得意でしょう。流行のもの、皆がやり始めた新しいものは何でも好きで、その一つ一つへの打ち込み方もまた中々のものです。特に「車」は大変なウェイトを占めていて自分が1番似合うのは高級車に限ると考えているところがあります。

社会に出ると、親元を早く離れていくのは特徴です。もし田舎なら都会に出る方が力を発揮できるでしょう。体力はあまりないので肉体労働はあまり向いていませんが、セールスのような動きの活発な仕事を選ぶことになるでしょう。

この軫宿の人の長所は、例えば会社の中で上司や同僚が気軽にものを頼みやすい、よく気が回る、厭わず働いてくれるなどです。よく他の人がしたがらないことをさっと断ってしてくれるのは軫宿の人です。飲みに行こうよと言うと「はい、はい。」と真っ先に人付き合いの良さを見せるのもこの人の特徴です。こうしているうちに自然に良い立場を得られます。

不思議なことに、会社も移った方が立場が上位になったり、給料を多くもらうようなことになるのです。精神的には、良い宿星なので人に使われる裏方で、表面に出ないほうが成功します。でも、自分では己が大将であるように言うのが好きです。

中年期には、経済的にも安定してきます。ですが、ここで少々問題になるのは家庭内に立つ波風です。というのは、神様にご縁のある「女宮」が顔を出してくるのです。この宿の男性は女好きで、そう真剣ではありませんが女性と遊び歩くのが好きです。同宿の女性はもっと男子好きで、参宿と並んでよく男性がついてくる星です。何度も取り替えたほうが、男運が良くなる人さえいます。

もう一つの問題は、この宿の人は時々人に裏切られたり、お金を取られてしまったりもします。金銭感覚が鋭くて、他人の個性をよく見分ける能力のある人達ですし、他人のためにお金を使うのが嫌なのになんと皮肉なことでしょう。こういった諸々のことが起こるとしても、多くありませんが子供もできて結構仲良く暮らすことになるでしょう。

困ったときに知り合いの女性が助けてくれたり、女性向きの商売で成功したり、とかく幸運の女神が微笑んでくれますので、晩年は安泰となります。生まれる曜日の違いでは、あまり差が見られない宿星です。

軫宿の結婚

男性も女性も、ともに晩婚型です。いわゆる婚前交渉のあった人達が多いのです。でも夫婦仲は割合に良くて、歳をとっても手をつないで歩いていたりするのはこの宿星です。

男性は遊びすぎですが、家庭を破壊する気はありません。女性は配偶者を変えることがありますが、器用で人付き合いが良く、主人を立ててくれます。ときには派手好みの人がいて着飾るのが好きなところがあります。

軫宿に向いている職業

女に縁のある仕事はとても良いです。例えば、産婦人科医、宝石商。それと外国に出ることを含めて活動範囲の広い職業が向いています。旅行関係、人気商売、車のセールス、その他のセールス等が向いています。骨董品、古いもの、書籍関係の仕事なども向いていると言っても良いでしょう。身体は芯が丈夫では無いですから、肉体労働にはあまり向きません。

軫宿の性格とは?

秘伝には、この宿星は他の宿すべてに剋されると書かれています。心根は純真だと思いますが、つい相手の気持ちや話に合わせようとしてお世辞を言ったり、他の人の批評をあちらこちらで喋ることがあります。

たまに嫉妬心や虚栄心が強い人もいて自分より相手が勝れていると、その人の欠点を大きく取り上げて、自分の方が上の立場にあるようにしてみせる人がいます。人からずる賢いと言われても、少しも気づく様子ありません。この点はこの宿も一本気なところがあります。人間の心の持ち方について、いろいろなことを教えてくれるのがこの軫宿です。

軫宿の気をつけたい病気と病床

この宿星の子供に対しては、病気にかからないように注意することです。喘息、肺系統の病気、腰痛、新しい病気に気をつける事です。食べ物の選り好みをしないようにすることなどが健康への秘訣として大切です。

軫宿の開運方法とは?

自動車事故、また乗り物の難に合わないように常に神仏のご加護を願うのが肝要です。他動的な害を受けやすいので、とても良い行いを積んでください。

軫宿の人は、他人に教えられることが多いように感じられますが、全くそういうわけではありません。他人に対する細かい配慮や親切が驚くほどの「得」をもたらしてくれると言う幸運がついています。この点を考えて、どんな小さな事でも良いことを実践してみましょう。外国に出て勉強するのも開運になります。

 

関連記事

  1. 宿曜占星術の27宿「星宿」の人生、性格とは?
  2. 宿曜占星術の27宿「角宿」の人生、性格とは?
  3. 宿曜占星術の27宿「心宿」の人生、性格とは?
  4. 宿曜占星術の27宿「昴宿」の人生、性格とは?
  5. 宿曜占星術の27宿「觜宿」の人生、性格とは?
  6. 宿曜占星術の27宿「張宿」の人生、性格とは?
  7. 宿曜占星術の27宿「鬼宿」の人生、性格とは?
  8. 宿曜占星術の27宿「畢宿」の人生、性格とは?

ピックアップ記事

PAGE TOP