宿曜占星術

宿曜占星術の27宿「箕宿」の人生、性格とは?

宿曜占星術と言うインドで誕生した占いがあります。インドから中国へ渡り、そして日本へやってきた古来の占い方法です。

そんな宿曜占星術には、27通りの生年月日による占い方法があります。

その1つが「箕宿(きすく)」です。

27宿の中でも恵まれた育ちの宿星でわが道を行く宿だと言われています。

さて、そんな箕宿とはどの様な人生を歩んでいき、どの様な性格をしている宿なのか、開運方法なども書いてみましたので見ていきましょう。

箕宿の歩んでいく人生、運勢とは?

宿曜占星術の27宿の1つである箕宿の歩んでいく人生とは?

箕宿は十二宮中の弓宮に属しています。人体では「右脇」に当たります。

幼年時代は、家庭や周りの環境がとても良くて、すごく恵まれた育ちの宿星です。青年時代から独立独歩、自分自身で我が道を行くような人です。頭が良く商売上手ですが、稼ぎは自分の財産として残らないのが特徴です。自分流の生き方を押し通すことのできる人です。女性は、配偶者の運によって流される傾向があります。晩年は比較的落ち込み気味です。中肉中背で、顔は視覚化丸顔です。男の人はさっぱりした人柄の感じです。女性は明るくて、真面目な雰囲気を持つ人です。やや痩せ気味なのが特徴です。ですが、このような特徴ではない方も、もちろんいますのでご注意ください。

子供の頃は、とても良い家庭に育って何不自由なく過ごすことができるでしょう。この宿星の気持ちをよく理解して指導してくれる教師やメンターに恵まれるでしょう。

友達に好かれるのは、純真で意地悪なところがないからです。でも、この子供が家の中で一旦何かを言い出したら、親の言うことを聞きません。それほど扱いにくい事は無いのですが、親の言うことを聞きません。この子供の気持ちと言うのは、外からミエミエの感じですから対処の仕方があるのです。青年時代になると一人で暮らす傾向がとても強いです。この頃になると、男性と女性の生き方が多少異なってきます。

まずは男性ですが、仕事はきちっとしています。そしてとても商売は上手です。特に外出が多いとか、目立つ仕事や職種を選ぶことでしょう。エネルギーをかけて相当に頑張れる人です。ただし欠点があるとすれば、上司にズケズケとものを言ってしまったりしてしまいます。場合によっては憎まれたり、恨まれてしまったり、または敬遠されたりしてしまうことでしょう。同僚には一目置かれることがあります。しかし、持ち前の攻撃的な面が出てしまいます。弓宮が獲物狙うと言う意味では、尾宿の場合は表面には出ませんが、箕宿の場合はそのまま外に現れてしまうのです。時と場合によっては、周囲を蹴散らしてでもやり遂げてしまう傾向があります。なんと言われようと、どう思われようとお構いなしにやってしまいます。

箕宿は、一名「無財宿」とも言います。よく稼ぎますが何故か自分のためのお金が残りません。人のためには儲けることができるのですから、雇われ社長にこの人を頼めば上々です。

中年期になると仕事も軌道に乗ってくるのですが、生活面でも諸々のことが起こります。女遊びが激しくなってしまうとか、大酒を浴びるほど飲んでしまうとかが目立ってきてしまいます。

家では、亭主関白で妻を泣かせることもあるでしょう。この時期に、幸いにして考え深い友人などを持つと人生はとても良い方向に向いていますが、自己流に世間を泳いで良いつもりでいると行き詰まってしまっています。ともかく世間を見回して、人の意見に耳を傾けるかどうかで運が良い方向にも悪い方向にも別れてしまう宿星です。晩年は、孤独になる傾向と言えるでしょう。

女性の場合ですが、自分が原因を作るよりも、周りの成り行きや環境で是非なく流される運とでもいいましょうか。強い宿星の配偶者を持つか、弱い宿星の配偶者を持つかで随分違いが出てきます。例えば、何かのっぴきらない事情で連れ合いと生別か死別するようなことになれば、女性でも立派にやっていくことができるでしょう。水商売をすると蔵が七つ建つと言われるのは、箕宿の女性の事かもしれません。

家庭婦人としては、ちょっと冷静なところを除けば嫁いだ先の姑や兄弟の面倒をよく見るし、家の中の仕事もやりくりも上手い人です。子供も一生懸命育てますから、将来の助けになってくる子供が育ちます。男性の場合のように生活を荒らすことがないので、晩年は男性の箕宿より良い運となることでしょう。

箕宿の結婚

男性も女性ともに気が強いので離婚になる可能性があります。それは「栄親」の仲でも起こり得ます。また、男性は危険な宿星、女性は危険なものの女房の宿と俗に言われていたりします。女性は独身運か晩婚です。家庭を持つ場合は良い子供に恵まれます。婚家の人たちの面倒もよく見る世話女房型です。夫が死んでからお金ができます。

箕宿に向いている職業

この宿星に向いている職業としては、各種のセールス、ジャーナリスト、評論家、旅行会社、自動車関係、警察官、技術者、自営業者、人のために事業や店の経営を任された方が発展性があります。自分で事業を起こした場合は失敗しやすいのです。親元を離れて商売をした方が成功しますが、自分で事業は起こさず、会社の役員として経営に参加するのが向いていることでしょう。

箕宿の性格とは?

箕宿の人は目立ちます。箕とは「幟り(のぼり)」のことで、この宿星は幟りを立てて歩いているようだと言われます。良くも悪くも目立ってしまうのです。

その上、怖いもの知らずとはこの宿の人のことを言うのでしょうか。細かい事は全く気にしません。明日から食べられなくなっても平気なところがあるのです。

また、言葉を選ばずに誰にでもズバズバ言ってしまうので、人によってはひどく腹を立ててしまいますが、本人はそれほど悪いことを言ったと思っていないのでしばしば喧嘩になってしまったりしてしまいます。でも、人によっては飾り気のないところが好きになり、この人を生涯の友とするようになります。

意外に義理人情に厚いところがあるかと思うと、また頭にきた時は死んでも攻撃を仕掛けてくる特徴があるでしょう。

箕宿の気をつけたい病気と病床

一般に長寿の宿星ですが、男性はお酒のがぶ飲み、飲み過ぎで胃を悪くします。胃痙攣、肝炎なども要注意の病気です。この宿星は、身体のあちらこちらが痛くなる病気になりがちです。リュウマチもその一つでしょう。肉、ケーキ、鶏肉などを食べるのが好きですが、栄養は偏らないようにしてください。食事での栄養バランスをしっかりとし、健康に日々気をつけていくのが良いでしょう。

箕宿の開運方法とは?

自分が尊敬する資料深い人物を頼って、常に助言を頼むと良いでしょう。この宿星は商売の勘が非常に良くて、相当の成功を望めることができます。粘り強くするということが条件です。途中で放り出すと人生まで少しですがめちゃめちゃになりがちなのです。

他人の保証人となって飯を幼いように注意してください。開運のために常に尊敬する目上の人やメンターからの助言を忘れずに行動してください。

 

まだ、あまり知られていない占い方法があるのですが…


そんな無料レポート『占いで〇〇判断法』を受け取って下さい!



『占いで〇〇判断法』
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



関連記事

  1. 宿曜占星術の27宿「角宿」の人生、性格とは?
  2. 宿曜占星術の27宿「觜宿」の人生、性格とは?
  3. 宿曜占星術の27宿「奎宿」の人生、性格とは?
  4. 宿曜占星術の27宿「井宿」の人生、性格とは?
  5. 宿曜占星術の27宿「房宿」の人生、性格とは?
  6. 宿曜占星術の27宿「壁宿」の人生、性格とは?
  7. 宿曜占星術の27宿「昴宿」の人生、性格とは?
  8. 宿曜占星術の27宿「斗宿」の人生、性格とは?

ピックアップ記事

PAGE TOP