宿曜占星術

宿曜占星術の27宿「壁宿」の人生、性格とは?

宿曜占星術と言うインドで誕生した占いがあります。インドから中国へ渡り、そして日本へやってきた古来の占い方法です。

そんな宿曜占星術には、27通りの生年月日による占い方法があります。

その1つが「壁宿(へきすく)」です。

27宿の中でも子供の時の運勢が一番良い宿だと言われています。

さて、そんな壁宿とはどの様な人生を歩んでいき、どの様な性格をしている宿なのか、開運方法なども書いてみましたので見ていきましょう。

壁宿の歩んでいく人生、運勢とは?

宿曜占星術の27宿の1つである壁宿の歩んでいく人生とは?

壁宿は十二宮中の魚宮に属しています。人体で表すと、「腿」にあたります。

子供の時が一番運勢の良い人です。親元を離れると、運が落ちてそのまま平行線をたどってしまうことがあります。身内がどこかで助けてくれる幸運がとてもある人です。たまに権謀術策をもって、政治の世界を影から牛耳る人などがいますが、この場合、晩年の運勢がとても悪いのです。普通は二十七宿中、遊びの宿として評されます。本人としては楽しい一生なのかもしれません。

男性はとても背が高くて、やや角ばった感じの印象を与えます。女性はとてもグラマーで、まさに女性の魅力たっぷりなのが特徴です。男好きのする感じがします。ですが、壁宿の男性や女性がすべてこのような容姿をしているわけではありませんのでご了承ください。

「壁」と言うのはいつもいろいろな物の支えになっています。この宿の人生は、「壁」そのものと思えば良いのです。人の世話を他の人の数倍もしなければならない運命にあると言えるでしょう。

傾きかけた家を再建するのに一生懸命働いいたり、家族のために犠牲を強いられてしまったり、とにかく自分以外の人間のための支えとなることが実に多い巡り合わせの運勢をしています。壁宿で著名な人物も各界にいますが、概して表面に自分の顔出すよりは、政治家や企業家の右腕や軍師となって力を発揮している人の方が多いと言えるでしょう。

経済的な面を見ると、この宿にはいわゆる「小金持ち」が多いのが特徴です。いつも着々と怠りなく蓄財をしています。他人に多少陰口を叩かれても気にするところが全くありません。ところが、中年時代に一生懸命貯めたお金を晩年に騙されて一気に無くす恐れがあるので注意しましょう。時には子供には恵まれません。神仏にお参りするのをとても好み、二十七宿中一番の長生きをする長寿の宿です。

壁宿の結婚

男性は芯が非常に強いので、理想主義を掲げて女性から女性へと渡り歩くのであまり良い結婚とは言えませんでしょう。

女性は体が弱い配偶者や、怠け者の子供を持って苦労することが多いかもしれません。しかも、子供のためには自分が死んでも良いと考えるほどです。生家よりレベルの低い家に嫁ぐことが多いでしょう。しかし物や金銭に対する執着は相当のものがあります。親戚が権力を持ってきて、両親と仲が悪くなることもあるかもしれません。

壁宿に向いている職業

向いている職業としてはバーテンダー、カラオケ・ゲームセンターなどのエンターテイメントなお店の経営などなど、何でもその時々に流行のものに目をつけて開店するのはとても合っているのです。

壁宿の性格とは?

一見、気さくで世話好きなごく普通の人とみられることが多いでしょう。しかし本人は常に書物を読み、音楽に親しみ、しかも聡明で社会の表裏に通じている人間です。集中力と記憶力もとても抜群で、アドバイザーとして最高の存在となることができるでしょう。

職場などでは上司にもとても可愛がられて相談役として選ばれでもすれば、水を得た魚のごとく、その上司を影から支える強力な兵力となってしまうことでしょう。このような事情が発端となり、一生涯の仕事に入る人も少なくありません。壁宿にはうってつけのようではありますが、人によっては何を考えているのかわからない人だと言われます。それは多分、勘の良い人が壁宿の「陰険を好み盗詭を作すに利あり」と言う一面をふと見たのでありましょう。隠し事をする面があり、遊び好きな事はこの上なしで、男性は女性の難がぴったりです。

壁宿は人間を冷徹に観察することができるので、かえって物事を慎重に細かく分析しながら裏での独特の戦法を展開できます。時には変人奇人を出すのも壁宿からです。

この壁宿にも、もう一つの変わった面があります。占い、オカルトの類に大変興味があるのです。また、スピリチュアルなことに関心が深くて、神仏への参拝とかご供養がとても大好きなのです。中にはお寺のお坊さんなどに憧れて出家したいと言う人も出てくることかもしれません。

何はともあれ、仕事とは言え権謀術策に生きるのです。しかし、それは壁宿にとって自然な自己防衛になってはいるものの、身を滅ぼす事でもあるでしょう。事実、厄難が多く、口が上手ですが嘘つきの域に足している人がいるのです。生家から早く飛び出しても縁が深いのですが、親の面倒はあまり見る事はないでしょう。

壁宿の気をつけたい病気と病床

年をとると膝の病気になりやすいのです。若いうちは車の運転が下手なので車の事故に注意してください。脾臓の病気が多いとされています。規則正しい生活習慣を身に付けるのはとても良い第一の健康法となります。

壁宿の開運方法とは?

この宿の人は子供の縁はありますが、理由は何であれ人を計略で陥れると、その災いが自分に戻ってきて、子供のことで困ることになってしまう可能性がとても高いです。

特に物質的な誘惑やおだてに乗る時は、騙される一歩手前と知ることで、不幸なこと免れます。神社仏閣の参拝を続けて行うのは、この壁宿にとって非常に良い事です。常日頃から神社仏閣への参拝を習慣にするのがとても良い開運法となるでしょう。

 

まだ、あまり知られていない占い方法があるのですが…


そんな無料レポート『占いで〇〇判断法』を受け取って下さい!



『占いで〇〇判断法』
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



関連記事

  1. 宿曜占星術の27宿「女宿」の人生、性格とは?
  2. 宿曜占星術の27宿「翼宿」の人生、性格とは?
  3. 宿曜占星術の27宿「婁宿」の人生、性格とは?
  4. 宿曜占星術の27宿「胃宿」の人生、性格とは?
  5. 宿曜占星術の27宿「尾宿」の人生、性格とは?
  6. 宿曜占星術の27宿「亢宿」の人生、性格とは?
  7. 宿曜占星術の27宿「房宿」の人生、性格とは?
  8. 宿曜占星術の27宿「虚宿」の人生、性格とは?

ピックアップ記事

PAGE TOP