四柱推命

四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。比肩星の特徴とは?

四柱推命には、それぞれ10種類の運命の星があります。その1つの星である「比肩星」。

比肩星は、日干(自分を表す)と同じ干であり、自分と同じ運命星ですので、自分自身や兄弟姉妹、または自立を表す星となります。競争、衝突などの意味もあります。

身弱の命式には、命式中にこの比肩星があることが助けとなり、比肩星が強い吉星となって日干(自分自身)を補助しますが、反対に身旺(みおう)の命式では、比肩星があることによって強い自分が強くなりすぎてしまいます。そして様々な弊害が出やすくなり、逆に命式を悪化させるとてつもない凶星となってしまいます。

比肩星が吉星として働けば、兄弟姉妹や友人が助けの手を差し伸べてくれるでしょう。とても多くの方が援助者となってくれます。しかし、災いを与える凶星として働くと、友人や兄弟姉妹にも恵まれず、帰って剋害される結果となりがちで、特に共同事業は不利になります。行わない方がみの為です。

そんな四柱推命の星の1つである比肩星の運命、仕事運や恋愛運などと言うのをこれから見ていきましょう。

四柱推命、年柱に比肩星

あなた自身か弟か妹が生まれか、もしくは分家の生まれとなります。また独立精神が旺盛で、たとえ長男であっても親の跡は継がず、仮に継いだとしても自分なりの方法を使って親とは別の方向へと転換させていく特長があります。

最初は苦労や試練がとても多い傾向がありますが、ものすごい努力によって二十代後半から次第に順調となっていくことでしょう。先天的な金運の弱さをカバーして、安定した生活を営むことができます。

四柱推命、月柱天干に比肩星

生家を離れ、独立することが多いでしょう。また養子となる場合もあり得ます。

大変な努力家で頑張り屋ですので、何事も自分が納得するまでやらなければ気がすまないところがあります。発展気運を備えておりますが、どちらかと言うと金運に月ツキがあるとは言えないほうですので、本業以外に手を広げると失敗の憂き目を見ることになりがちです。

しっかりと本業に集中していくことが安定した生活を送る上で重要になってくることでしょう。

四柱推命、日柱蔵干に比肩星

日柱蔵干は配偶者の座となっています。日柱蔵干の比肩星は、マイペースで独立独歩、少々頑固な面ある配偶者を表します。

頑固で自我の強い星が配偶者の頭にあると言う事は、そうした配偶者に縁があると考えてください。一般的に夫婦仲悪いとされていますが、身旺(みおう)の人は、相手を責めるだけではなく、自分もわがままを抑えることが必要となってきます。

四柱推命、時柱に比肩星

男性は、養子をもらうことがあり、女性は、夫婦が不安定で、職業婦人として社会に進出していく傾向があります。

帰宿の地(時柱の事)にこの星があると、収入があっても支出のほうが多くなりやすく、出来る限り無駄を省き、貯蓄する心構えを持っていないと老後は寂しいものとなりがちです。

四柱推命、元命(月柱蔵干)が比肩星

元命が日干と同じ干となるため、自分と同じ質(日干の特質)がハッキリと出て自我が強くなります。

意思が強く、自立心、独立精神が旺盛な頑張り屋です。生一本の性格でプライドが高いため、人から指図されたり命令されたりすることをとても嫌い、自分の意思を半ば強引に押し通そうとする傾向が見てとれます。

特に日干が陽干(甲、丙、戌、嫁、庚、壬)の人にその傾向が見られるようです。

下積みの苦労は、普通の人より大きいようです。しかし、その苦労に耐え、乗り越えることができれば、社会のトップに立つことも可能です。義理堅い性格ですので、相手を思いやる気持ちや協調性を養えば、素晴らしいリーダーとしての素質が開花し、人生で活躍できる運気を備えています。

四柱推命、比肩星の仕事運

頭を下げること、頭を上から押さえられることをとても嫌い、頑固で独立精神が旺盛ですので、人に使われる仕事よりも独立自営の仕事に向いていることでしょう。頭を押さえつけられる仕事では能力を発揮することができずに不満足な状態や仕事の結果となりがちです。

どのような仕事でも自分が心底打ち込める職業に就くことが成功のポイントとなってきます。

比肩星が沖や刑されていたり、空亡していたりする場合は、自営業には向きません。この場合サラリーマンなどの会社員がとても良いのですが、その場合でも自分が納得できる仕事に就くことが望まれることでしょう。

四柱推命、比肩星の金銭運

正直、あまり金運にツキがあるとは言えません。太っ腹に浪費する傾向があります。特に投機などは、損失が大きくなるので堅実な蓄財を心がける必要があります。

命式中に比肩星や劫財星が多いと、共同事業や金銭貸借には、十分に注意をしないとトラブルを招く原因になってしまいます。金銭については、ものすごくトラブルにもなりやすいことですので慎重に注意しながら行動をして下さい。

四柱推命、元命と月柱天干運命星との組み合わせによる暗示「比肩星」編

【比肩星とともにある場合】

〈性格面〉

自我が強く、強烈な個性を発揮するワンマンタイプです。自己顕示欲がとても強く、強引さがネックとなってしまう事が多くありますので細心の注意が必要になってくるでしょう。女性にとっては、強すぎる組み合わせですので結婚面に障害が出やすくなってしまうのがデメリットです。

〈仕事面〉

自我が強くなりすぎる傾向がありますが、生粋の努力家でありますので発展気運にとても恵まれます。強引にトップにのし上がるタイプでもあります。そしてどの様な仕事でも頑張る事が出来るファイトを持ち合わせています。仕事面においては自由業に向いている傾向があります。

〈金銭面〉

収入があっても、それに比例して支出も多く、太っ腹に浪費する傾向が見て取れます。一攫千金を狙った投機は避けたほうがいいでしょう。破産してしまう可能性も、もしかしたらあるかもしれません。

劫財星とともにある場合】

〈性格面〉

自分の思い通りにしないと気のすまないところがあり、気の強さも相まって人間関係は波乱万丈な傾向があります。運気の波が激しい傾向があり、女性にとっては強すぎる組み合わせなので、結婚面に障害が起きやすくなります。

〈仕事面〉

会社勤めでは収まりきらないとても強烈な個性があります。組織内では、中々思うような展開とはなりません。自営業にしろ会社勤めにしろ、かなりの努力が必要になってきます。頑張りましょう。

〈金銭面〉

収入に比べて支出がとても多く、気前のよいところがありますので、交際費や接待費が高くつく傾向があります。また、投機などはあまり向いていませんので、堅実な蓄財方法を考慮する必要が出てくるでしょう。

食神星とともにある場合】

〈性格面〉

わがままになりやすく、自分のことしか考えない自己中心的なところが出てきます。享楽的嗜好がとても強くなる傾向があり、遊びばかりにとらわれてしまうとブレーキなどの歯止めがきかなくなってしまいます。そのため、十分な節度が必要になってきます。

〈仕事面〉

自分自身のやりたいこと、やりたい仕事、好きな仕事に就くことが何よりも必要になってくるでしょう。まさにそれが成功への道となります。特に大衆を相手にする職業を選ぶと、仕事もプライベートも幸せな人生が送れることでしょう。

〈金銭面〉

金運には恵まれているため、浪費家となりやすい傾向があります。残念ですが。しかし、節約を心がければ、金銭面は安泰で、さらに金運も上昇し安定してきます。

傷官星とともにある場合】

〈性格面〉

とても頑固でマイペースに見えますが、実はナイーブな面を持っていて、繊細な面があり、傷つきやすい一面を備えています。あまり物事にこだわりすぎると発展性が失われてしまいますので、常に前向きな姿勢を心がける必要があります。

〈仕事面〉

どの様な仕事でも自己のプライドを満足させるような仕事が良く、特に音楽、美術、文学方面に適正があります。また、一度は仕事に挫折することがあるようですが、前向きな姿勢を忘れなければ心配はありませんので安心してください。

〈金銭面〉

仕事運の上昇にともない金運もとても良くなっていきます。しかし、他柱に正官星があると不安定となりがちですので、早めに蓄財をこころがけましょう。

偏財星とともにある場合】

〈性格面〉

自立心旺盛で、自意識過剰なところがあります。対人面に難を生ずる傾向がありますので注意が必要です。特に、金銭トラブルにはくれぐれも注意しましょう。また、先天的に父親を剋すところがあり、父親との関係が不安定だったり、父親に迷惑をかけたりすることがあります。男性は、女性とのトラブルを起こす心配があります。

〈仕事面〉

サラリーマンの場合ですと、仕事上のトラブル二悩まされやすく、商売人や事業家は経営面でのトラブルを生じがちです。職業としては、個人的な才能を生かせる技術・芸術系が向いています。

〈金銭面〉

思うようにならない金運です。浪費を慎み、計画的に蓄財を心がけるようにしましょう。蓄財に心がけていかないと、金銭には苦労することになります。

正財星とともにある場合】

〈性格面〉

常に理想に向かって力を尽くしていく真面目な努力家です。面倒見のよいタイプのため信望を集めやすいでしょう。そのため対人面は比較的スムーズといえるでしょう。また、男性は内助を尽くす妻に縁があります。

〈仕事面〉

上役の引き立てが期待でき、出世運に恵まれます。また、部下からも信頼されるでしょう。そして、どの様な仕事についても発達する気運があります。

〈金銭面〉

蓄財に熱心なタイプですので、晩年になるほど金運が安定します。しかし、甘い気持ちからおいしい儲け話にも乗りやすい傾向があり、細心の注意をしていかないと虎の子の金を失う結果となりがちです。堅実さを忘れないことが大切です。

偏官星とともにある場合】

〈性格面〉

協調性に乏しくマイペースなため人からの誤解を受けやすいタイプです。対人面に対しては、不安定さがつきまとい、そのためトラブルが多くなってしまう傾向です。

〈仕事面〉

組織の中では、トラブルが多く思うように手腕を発揮できない傾向があります。個人でできる仕事であれば自営業でも、自由業でもよいでしょう。

〈金銭面〉

仕事運の変動によって、とても大きく左右される傾向があります。そのため仕事運と金銭運が密接に関係していることを意識したほうがいいでしょう。

とともにある場合】

〈性格面〉

マイペースで生一本な性格をしています。また、几帳面に物事を処理していくタイプです。若いころは、苦労が多くて大変ですが、発展気運を秘めていますので、何事も我慢して努力を続ければ、ゆっくりですが次第に運勢が上昇していきます。

〈仕事面〉

手堅く真面目な仕事ぶりで、目立つ方ではありませんが、しっかりとした成果を上げていきます。マイペースな性格ですが、着実性があるので官庁関係の仕事で発展する可能性があります。

〈金銭面〉

比較的安泰ですが、相続に関するトラブルを生じることがあります。金銭のトラブルには細心の注意が必要になってくるでしょう。

偏印星とともにある場合】

〈性格面〉

自由気ままな生き方を好む傾向が強いです。マイペースで人から何を言われようとも自分自身のポリシーは曲げないタイプです。命令されたり束縛されることを嫌うため下積みの苦労は人一倍大きくなることが多いようです。

〈仕事面〉

転職や転業を繰り返す傾向があり、早いうちに目的や目標を定めることが大切です。組織人にはなりきれないところがありますので、自由業を選ぶとよいでしょう。

〈金銭面〉

金銭損失がかなり大きい暗示があります。欲がらみの投資や投機には十分な注意が必要になってきます。注意してください。

印綬星とともにある場合】

〈性格面〉

意思が強く、自立心旺盛な頑張り屋さんです。負けん気がとても強いのですが、頭のよさがあるため対人面は比較的スムーズです。人から引き立てられるなど幸運にも恵まれています。

〈仕事面〉

どのような仕事でも頑張れる力強さを持っていますが、商売にかんしては適正があまりありませんので避けたほうがいいでしょう。特に、技術を生かせる仕事に就けば十分に能力を発揮することができます。

〈金銭面〉

比較的安泰です。大きな欲を出したり、ギャンブルに手出しをしなければ、晩年になるほど金銭面では安泰となります。

四柱推命、恋愛・配偶者運「比肩星」編

情熱的ですが熱しやすく冷めやすいところがあります。結婚に関しては、晩婚タイプになる傾向が強いです。また、比肩星や劫財星とともにあると、結婚後はワンマンとなりやすく、トラブルが多い傾向があります。特に早婚だと別離の危険を含みます。また、偏財星とともにある場合も同様の傾向があり、そうでなければ妻が病弱だったりして苦労しがちとなります。

女性は、比肩星や劫財星とともにあると、思うような結婚とならないでしょう。トラブルが起こりがちになってしまいます。よほど自分自身を抑えなければ、別離の道を歩むことになりそうです。

自分にとってどのようなタイプの配偶者に縁があるのかというのは、日柱蔵干の運命星で判断します。また、日柱の十二支と月柱の十二支の沖や刑、支合も配偶者運を見る上で重要なポイントとなってきます。

日柱と月柱が沖や刑(沖の方が暗示が強い)であれば、夫婦の絆がもろく、何かの折には簡単に絆が切れてしまうことがあります。日柱と月柱が支合であれば、夫婦の絆が強く、仮に別れたいと思ってもなかな絆が切れずに別れられないことが多いようです。

【日柱蔵干が比肩星や劫財星の場合】

同じような性質を持つ者同士だけに、よいときはスムーズですが、いったん溝ができてしまうとなかなか修復できません。お互いに理解しあう気持ちを持つ事が必要となってきます。

【日柱蔵干が食神星の場合】

おっとりとした配偶者に縁があるようです。夫婦仲は、あなた次第です。

【日柱蔵干が傷官星の場合】

神経質な配偶者ですが、男性の場合は美人の配偶者に縁があるようです。女性の場合は配偶者とのトラブルが多い傾向があります。

【日柱蔵干が偏財星の場合】

社交好きで派手好きな相手にイライラさせられます。寛容な気持ちがないと、夫婦間に溝ができやすくなります。あなたの思いやる気持ちが大事になってきます。

【日柱蔵干が正財星の場合】

几帳面な性格の配偶者に縁があります。特に男性は、相手が内助の功を尽くす女性ですので、感謝の気持ちを忘れないことが大切です。

【日柱蔵干が偏官星の場合】

少々乱雑で、短気な配偶者と縁があります。お互いに意地の張り合いにならないように注意が必要になってきます。

【日柱蔵干が正官星の場合】

真面目で温和な配偶者と縁があります。あなたが頑固さを抑えればとても安泰な生活が送れることでしょう。

【日柱蔵干が偏印星や印綬星の場合】

あなたがわがままになりやすい相手です。偏印星はテキパキと物事を処理し、面倒見が良いです。印綬星はとてもクールで学者肌タイプの配偶者と縁があるようです。



ソウルカラーうらない~たった2日間で占い師のスキルを身につける方法~



占い師になる!36時間プログラム Fortunate講座初級編



簡単LINE登録で【限定ハッピー占いコンテンツ】無料ゲット!

友だち追加

数量限定!無料プレゼント中です。


もっと運勢を良くする『占いで〇〇判断法』を手に入れて下さい。



『占いで〇〇判断法』
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



関連記事

  1. 四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。「正官星」の性格、恋愛、相性…
  2. 四柱推命の十二運星の一つ「帝旺」その性格とは?
  3. 【四柱推命 大運の判断法】変り目や見方の方法とは?
  4. 四柱推命の十二運星の一つ「冠帯」その性格とは?
  5. 四柱推命の十二運星の一つ「養」その性格とは?
  6. 四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。劫財星の特徴とは?
  7. 四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。「偏財星」の性格、恋愛、相性…
  8. 四柱推命の十二運星の一つ「病」その性格とは?

ピックアップ記事

PAGE TOP