四柱推命

四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。「傷官星」の性格、恋愛、相性、特徴とは?

四柱推命には、それぞれ10種類の運命の星があります。その1つの星である「傷官星」。

傷官星は食神星と兄弟星となっています。技術、芸術、学術をつかさどる星である反面、職業、地位、相続等を破る星でもあります。また、感傷、孤独、反抗を表す星でもあります。

女性にとっては、子供の星を表します。また、吉星である正官星を傷つける星であることから、傷官といわれ、女性にとって夫の星を意味する正官星を傷つけてしまうため、女命にこの星があると円満な家庭を築くのが難しくなってしまうといわれています。

命式中に傷官星が多いと体力的に消耗が激しくなり、持病に悩まされやすくなるといわれています。そのため健康にあまり恵まれません。また、子供の縁も薄くなる傾向があります。特に身弱の人はその傾向が強くなってしまいます。

年柱と月柱に傷官星があると、災厄が多くなってしまいます。

そんな四柱推命の星の1つである傷官星の運命、仕事運や恋愛運などというのをこれから見ていきましょう。

年柱に傷官星

トラブルなどの災いを招いたり、障害が多い傾向があります。相続を破る意味から、長子であっても親の後を継がずに故郷を離れる暗示を持っています。

プライドがとても高く他人の言葉に耳を傾けようとしないところがあり、自ら苦労を招くことが多い反面、芸術面に特異な才能を持つ人もかなり多く、その方面でも活躍できる暗示があります。

月柱天干に傷官星

兄弟姉妹との縁が薄いか、遺産争いなどのトラブルを起こすことがあり、女性は、夫運に恵まれない場合があります。しかし、学問、芸術方面ではかなりの才能を発揮するでしょう。独特な世界を作り上げることに長けていますので、その道でトップに立つことが少なくありません。

また、プライドが高く、自己中心的な感覚は、対人面に波乱を起こしやすくなることでしょう。損をすることが多くなりますので、注意が必要になってきます。

日柱蔵干に傷官星

配偶者の場所である日柱蔵干に傷官星があると、気位が高く神経質な配偶者に縁があるといえます。

男性は、美人の配偶者に比較的に縁があります。女性は、夫運に恵まれない傾向があります。

時柱に傷官星

男性は、子供運に恵まれないことがあります。子供で苦労する傾向があります。女性は、子供運は悪くありませんが、夫に苦労しがちです。

学問、芸術方面、もしくは社会事業や非営利組織などの活動で晩年を過ごすことが多いようです。

元命(月柱蔵干)が傷官星

この星が月柱蔵干にある人は、非常に頭がよく、先見の明にとても優れています。

プライドが高く、高慢な態度から誤解を招きやすくなります。言葉にトゲがあるとその気がなくても相手を傷つけてしまいやすくなってしまい、対人面に支障をきたすことになるので注意しましょう。

また、反抗精神旺盛で、頭を押さえつける相手に対しては反発する反面、弱者や自分を慕ってくる者に対しては非常に親切にします。素晴らしい面倒見のよさを発揮します。

しかし、恩着せがましいところがあるため、一生懸命に相手につくすわりには感謝されないことがあります。

傷官星の仕事運

とてもプライドが高く、人との調和に欠ける面があります。職業や規律を表す星である正官星を傷つけるところから、会社勤めよりは自由気ままな立場で仕事ができる職業に向いています。

特に、美的感覚や芸術的センスに優れていますので、芸術や美実関係の仕事などが向いています。また、語学関係や弁護士、教育関係や技術者などの専門職にも適正があります。

単純な労働や事務職などのあまり変化のない職種にはあまり向いていません。

傷官星の金銭運

食禄の星である食神星とは兄弟星となる傷官星ですが、職業をつかさどる正官星を傷つけることから、若いうちはあまり恵まれない傾向があります。職業の選択を誤らないことが、金運を安定させることにもつながります。自分にあった仕事に就けば、金運も上昇して不安定さを秘めた金運も安定してくるので豊になります。

元命と月柱天干運命星との組み合わせによる暗示「傷官星」編

【比肩星とともにある場合】

〈性格面〉

頭脳明晰ですが気難しいタイプになりがちです。プライドがとても高いため、対人面に難があります。そのため苦労が多いようです。また、体を傷つけやすい暗示がありますので、事故や怪我には十分な注意が必要になってきます。

〈仕事面〉

独立自営業か自由業に向いており、頭脳を生かした仕事や技術を要する仕事に就くと適正が発揮されて活躍できます。

〈金銭面〉

仕事運が上昇するにしたがって金運も安定してきます。見栄や体裁からの出費を抑えれば、安泰で豊になります。

劫財星とともにある場合】

〈性格面〉

とても頭がよく、美的センスに優れた人が多いようです。社交的ですが、プライドが高いため、人に対して決して心を開かないところがあります。そのため孤独な一面を持っています。

〈仕事面〉

自由業や自営業に向いています。組織内では、技術を生かせる仕事や、専門知識を必要とする分野での仕事があれば適任となります。

〈金銭面〉

つまらないことで金銭を浪費する傾向があります。山っ気を起こさずに堅実に蓄財を心がければ、安定した財運に恵まれます。

食神星とともにある場合】

〈性格面〉

わがままになりやすくなってしまいます。自分勝手なところがあります。神経質でプライドが高いわりには、比較的対人面はスムーズに対応していきます。

〈仕事面〉

特殊技術を生かせる職業に向いており、特に学術や、技術関係の仕事に適正が発揮されます。組織内においても活躍することは十分可能です。

〈金銭面〉

金運には恵まれるほうです。他柱に偏印星や劫財星がなければとても豊で安泰でしょう。

傷官星とともにある場合】

〈性格面〉

プライドが高く高慢なところがあり、対人面では思わぬ誤解を生じやすいことがあります。権力志向がとても強く、上手くいけば上昇気流に乗りますが、神経質で物事をつきつめて考えるところがありますので、下手をするとノイローゼや鬱病にかかるようなことがあり用心すべきです。体を傷つけやすい暗示もありますので、怪我などにも十分に気をつける必要があります。

〈仕事面〉

トップに立とうとする意欲がありますので、プライドを満たせる職業に就けば発達する気運となります。しかし、官星があると、不本意な結果となりがちです。

〈金銭面〉

金運にはあまり恵まれるほうではありませんが、職業の選択によってはとても豊かな財産が得られるタイプですので頑張りましょう。

偏財星とともにある場合】

〈性格面〉

プライドの高さやわがままな面が抑えられ、社交面が比較的スムーズになりますが、恩着せがましいところが玉にきずといえるでしょう。

〈仕事面〉

芸能方面に才能が発揮され発達する暗示があります。事務系の職種では、不満が生じがちになってしまいます。また、共同事業は向きません。共同事業をしてしまうと、後悔する事が多くなってしまうでしょう。

〈金銭面〉

思いがけない収入があったりして金運には恵まれるほうですが、財政管理に無頓着で、収入のわりには支出のスピードが早く、手元にお金が残らない傾向があります。安易にカードを使用しますと、赤字に苦しむことになりますので注意が必要です。

正財星とともにある場合】

〈性格面〉

神経質な面はありますが、比較的おだやかなタイプです。しかし、自分を抑えすぎる傾向があります。そのため精神面での悩みが生まれやすくなってしまい、対人面に苦労をすることが多くあります。

〈仕事面〉

どのような職業であっても、自分自身のやりたい仕事に就けば発展する気運を持っていますので、自信を持っていきましょう。

〈金銭面〉

欲を出しての投機や投資などへの深入りは破滅へとつながります。少しでも地道にコツコツと蓄財をすることで、豊かで安定した金運が得られます。

偏官星とともにある場合】

〈性格面〉

何事にもしつこいくらいにこだわるタイプで、心労の多い傾向があります。不安定な運気となり、男性は、子供縁に恵まれないことがあり、女性は、愛情面に障害が出やすくなります。

〈仕事面〉

サラリーマンなど、組織の中では実力を発揮できずに苦しむことが多くなります。技術的な仕事、さらにいえばどのような個人でもできる仕事がよく。特に実力がものをいう職業であれば、思うような発達が期待できます。

〈金銭面〉

不安定な金運ですので、無理は禁物です。特にギャンブルや一発勝負の賭け事には絶対に手出しをしてはいけません。無駄な支出をなくせば比較的安定を保つでしょう。

とともにある場合】

〈性格面〉

反抗精神がとても旺盛で、特に目上や権力者に対して反発するタイプです。そのため、職業面に難が生じやすくなります。女性の場合ですと、夫を剋害する傾向があります。

〈仕事面〉

トラブルを起こしやすく、出世しても障害が出やすい暗示があります。自由な立場で活躍できる職業を選ぶほうがよいでしょう。

〈金銭面〉

思うようにならない金運ですが、財星が命式中にあると比較的安定します。無駄な支出をなくすのが賢明になってきます。

偏印星とともにある場合】

〈性格面〉

先見の明があります。技術や芸術面に優れたものを持ちますが、対人面で失敗しやすい傾向があります。また、男女とも恋愛面で悩むことが多く、かなりの波乱を含みます。

〈仕事面〉

芸術や技術方面での才能を生かせば発展する暗示があります。本業以外の仕事に手を出すと、金銭上のトラブルが生じやすくなりますので、かなりの注意が必要となってくるでしょう。

〈金銭面〉

金銭トラブルを起こして苦境に立たされることがあります。そのため波乱の多い金運となってしまいます。特に、副業や株式投資など、またその他の投機などに手出しすると損失が大きくなりますので要注意です。

印綬星とともにある場合】

〈性格面〉

感情家で感激屋です。人の面倒見はいいほうですが、人から欠点を指摘されたりすることをとても嫌いますので、見る目を養わないと、対人面でつまずくおそれがあります。

〈仕事面〉

独創性がとてもあり、感性がとても豊かです。芸術や技術方面に非凡な才能を持っています。創造的世界や芸術関係に進むと持ち前の才能が発揮され、かなりの発展が可能になってきます。

〈金銭面〉

社会的地位にも恵まれて、金運には縁が薄い傾向があります。締まり屋の一面を持ちますが、収入が多くなるにつれて支出がとても増えていく傾向があるので、見栄からの浪費や大判振る舞いを慎むことが必要です。

恋愛・配偶者運「傷官星」編

一時の感情や情熱で刹那的な恋愛に走りがちで、下手をすると社会的問題を起こすことがあります。恋愛は長続きせず、男女とも異性運にはあまり恵まれない傾向があります。特に偏印星とともにある場合ですと、縁談は一度ではまとまらずゴタゴタしがちになってしまします。

また、結婚生活も安定することが難しいです。配偶者のために苦労が絶えない日々が訪れる傾向があります。特に、女性のほうに凶意が強く、結婚生活は苦労が多くなりがちです。なお、早婚よりもどちらかといえば晩婚のほうが安定するでしょう。

男性は、劫財星とともにある場合は異性問題で苦労が多くなりがちです。トラブルには気をつけたいものです。女性は、特に劫財星や偏官星、また正官星とともにある場合は、夫との生死別の暗示があります。また、偏官星とともにある場合は、愛情面でのトラブルに十分な注意が必要になってきます。

自分自身にとってどのようなタイプの配偶者に縁があるのかというのは、日柱蔵干の運命星で判断します。また、日柱の十二支と月柱の十二支の沖や刑、支合も配偶者を見る上で重要なポイントとなります。

日柱と月柱が沖や刑(沖の方が暗示が強い)であれば、夫婦の絆がもろく、何かの折にはとても簡単に絆が切れてしまうことがあります。

日柱と月柱が支合であれば、夫婦の絆が強く、仮に別れたいと思っても、なかなか絆が切れずに別れられないことが多いようです。

それでは傷官星のそれぞれの恋愛運や配偶者運を詳しく見てきましょう。

【日柱蔵干が比肩星の場合】

頑固でマイペースな配偶者ですが、あなたが身弱の場合は、あなたの助けとある相手です。

【日柱蔵干が劫財星の場合】

外面がよく内面の悪い配偶者に縁があります。自己本位な相手に苦労しますが、あなたが忍耐力を持って接すれば夫婦仲は安定します。

【日柱蔵干が食神星の場合】

ノンビリ型で、その時その時をとても楽しむタイプの配偶者に縁があります。相手にイラつくことも多いでしょうが、神経質にならないことが大切となってきます。

【日柱蔵干が傷官星の場合】

似た者同士の配偶者となります。そのため何かとトラブルを生じがちになってしまいます。特に女性は、正官星が他柱にあると夫運に恵まれず、生死別のおそれがあります。

【日柱蔵干が偏財星や正財星の場合】

配偶者に助けられることがとても多く、あなたのわがままを抑えれば、夫婦仲はとても安泰です。

【日柱蔵干が偏官星や正官星の場合】

喧嘩がとても多く、夫婦仲はかならずしもよいとはいえません。特に正官星の場合はトラブルが絶えず、女性の場合、生死別のおそれがあります。

【日柱蔵干が偏印星の場合】

ムラッ気のある相手で、何を考えているのかわからないところが多々あります。あなたが神経質になってイラつかないことがとても大切になってきます。

【日柱蔵干が印綬星の場合】

クールで冷静な判断をする相手ですので、感情家のあなたにとっては有り難い相手です。特に身弱の人は、助けられることが多くなります。

簡単LINE登録で【有力コンテンツ】無料ゲット!

友だち追加

期間限定!無料プレゼント中です。


もっと運勢を良くする『占いで〇〇判断法』を手に入れて下さい。



『占いで〇〇判断法』
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



関連記事

  1. 四柱推命の十二運星の一つ「絶」その性格とは?
  2. 四柱推命の十二運星の一つ「病」その性格とは?
  3. 四柱推命の十二運星の一つ「帝旺」その性格とは?
  4. 四柱推命の十二運星の一つ「墓」その性格とは?
  5. 四柱推命の基本原理とは?陰と陽について。また五行や相生・相剋につ…
  6. 四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。「偏財星」の性格、恋愛、相性…
  7. 四柱推命の「十二運星」が示す運勢。基本的な意味とは?
  8. 四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。食神星の特徴とは?

ピックアップ記事

PAGE TOP