四柱推命

四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。「正財星」の性格、恋愛、相性、特徴とは?

四柱推命には、それぞれ10種類の運命の星があります。その1つの星である「正財星」。

他人の財ともいえる流通の財である偏財星とはかなり異なり、正財星は自らがコツコツと積み重ねることにより成し得る財の量であることから、堅実、真面目、几帳面という意味を持ちます。

正財星は、命式中に一つだけある状態がよく、多くなると正財星の力量が分散されてしまいます。そのため、福力が発揮されなくなる傾向があります。

特に身弱の命式においては、正財星が多いと「財に任じ得ない命式」となり、財に苦しめられ、金銭のための苦労が多くなります。男性の場合は、さらにそれに加えて、妻や女性に剋害されることが多く、女性にも苦労することになります。

身旺で、泄星(食神星のほうがよい)がある場合は、財星は力を増すことになり、大きな財を手に入れることができます。

また、正財星は天干にあると他人から財を奪われやすいとされ、財産を失いやすい暗示があります。しかし、正財星が蔵干にあれば、蓄積される財となります。

そんな四柱推命の星の1つである正財星の運命、仕事運や恋愛運などというのをこれから見ていきましょう。

年柱に正財星

富家に生まれることが多く、祖先の恩恵が厚い生まれです。特に、正財星の居る十二運星が強ければ、その傾向が強まります。しかし、行運に劫財星がめぐると、金銭には気をつけなければなりません。特に、身の程を知らずの事業を興したりすると財産を失うことになりますので、熟慮する必要があります。

月柱天干に正財星

空亡、沖、刑がなければ祖先の恩恵の厚い生まれとなることでしょう。

人気のある人が多く、社会的にも発展します。しかし、裕福そうに見えてもそれほどでもなく、特に地支が劫財星の場合は、外見は派手で華やかに見えますが、内情は苦しいことが多いようです。

日柱蔵干に正財星

男性にとって正財星は妻の星です。配偶者の座である日柱蔵干にこの星があることは「位を得る」といい、よい配偶者に恵まれるとされています。日柱に沖や刑がなく、月支元命との関係がよければ、配偶者に助けられることが多く、幸せになることでしょう。

時柱に正財星

帰宿の地である時柱に正財星があると、若い頃にかなり貧しくても、晩年になればなるほど財運に恵まれます。特に、時柱が空亡や沖、刑されてなく、逢う十二運星が健禄であれば、財運は豊で晩年は安泰でしょう。

元命(月柱蔵干)が正財星

誠実で正義感にとてもあふれており、真面目で几帳面な性格をしています。質素な倹約家で蓄財心に富んでいるため、時間はとてもかかりますが、財産を築き上げることが可能です。

月支が辰、戌、丑、未のいずれかである場合は、正財星が「墓庫」にあるといい、金銭的に締まり屋でケチのそしりを受けることがあります。男性は結婚後、女性問題を起こしてしまうことがあるので、気をつける必要があります。

正財星の仕事運

とても真面目な努力家ですので、信用と誠実さを第一とする仕事に適しています。金融関係の仕事や製造販売業などが向いています。

正財星の金銭運

地道にコツコツと積み上げる財を表す正財星ですから、一攫千金の望みはかなうことはないでしょう。そのかわり着実で地道な努力を行うことによって、少しずつ金銭を積み上げていき、最終的には大きな財を築き上げていくことになるでしょう。

元命と月柱天干運命星との組み合わせによる暗示「正財星」編

【比肩星とともにある場合】

〈性格面〉

家庭的にはあまり恵まれない傾向があります。兄弟姉妹の面倒を見るなど、苦労することがありますので注意してください。

〈仕事面〉

自由業や自営業に適しています。かなりの成果が期待できるのがとてもいいです。しかし、命式中に比肩星や劫財星が多ければ、失敗や挫折が多くなってしまいがちです。そうなってしまうのならば、むしろサラリーマンのほうが安泰です。

〈金銭面〉

収入があっても支出も多く、特に兄弟姉妹などの身内や、友人のための出費が多くなってしまう傾向にあります。金運には恵まれているほうですので、しっかりと管理する能力を身に付ければ、安泰となることでしょう。

劫財星とともにある場合】

〈性格面〉

とてもソフトで柔和な印象がありますが、闘争心が旺盛なタイプが実は多く見られます。とかく不本意なことが多く、肉親や友人から損害を与えられたり、思わぬ災厄にはかなりの用心が必要です。

〈仕事面〉

どのような業種であっても、共同作業や共同事業には不向きです。また、事業家は金銭トラブルを生じやすい暗示がありますので注意をしましょう。

〈金銭面〉

金銭や財産に関してのトラブルが多く発生しがちです。特に未刃を持っている人は、財産にはあまり恵まれない暗示がありますので、確実な蓄財方法を研究したり探求する必要があります。

食神星とともにある場合】

〈性格面〉

苦労が少なく、恵まれた運気を備えています。何事も思うようになるため、他人に対しての思いやりが足らないことがありますので、注意しましょう。

〈仕事面〉

順調な仕事運を持ち、特に堅実性のある仕事では、地道な努力が認められることが多いです。さらには、周囲の引き立てを受けて発展する暗示があります。

〈金銭面〉

金運に恵まれた生まれです。コツコツと蓄財に努力し励んでいけばかなりの財を築くことが可能でしょう。

傷官星とともにある場合】

〈性格面〉

感受性がとても豊で純粋なタイプです。人の失敗が自分のチャンスにつながる暗示を持っています。

〈仕事面〉

技術・芸術方面の仕事に就くと発展する暗示があります。特に女性は、技芸や芸能に優れています。その道に進めばかなりの成果が得られるでしょう。

〈金銭面〉

表面的にはあまり豊には見えませんが、蓄財にはとても関心が深く、着実な財産を築き上げるタイプが多いようです。株や投機などで一時的に儲かることがありますが、深入りは厳禁です。堅実な蓄財方法を心がけるほうが安全でしょう。

偏財星とともにある場合】

〈性格面〉

正義感にあふれています。そのため義理人情に重きを置くタイプですので、交遊範囲が広くなります。男性は、女性との縁ができやすく、艶福家が多くみられます。特に身旺で財星が他柱にもあると、その傾向が強まります。

〈仕事面〉

仕事運は良好ですが、事業家は多角経営を行ってしまうと、困難を伴うことがありますので注意してください。

〈金銭面〉

恵まれた財運ですが、収入とともに支出も多くなりがちです。金銭での蓄財方法より不動産所有での蓄財方法を心がけるほうが安泰です。また、女性は金銭の浪費が多くなりますので、できる限り蓄財を心がけることが必要になってきます。

正財星とともにある場合】

〈性格面〉

洗練されたムードを持っています。真面目で誠実なタイプです。財星が他柱になければ、人から引き立てられる幸運があります。男性は、女性運にも恵まれます。

〈仕事面〉

恵まれた仕事運を持っています。他柱に財星がなければ大いに発展することでしょう。

〈金銭面〉

財運に恵まれており、着実に財産を築いていきます。しかし、思わぬ散財をすることもあり、金銭での蓄財をめざすより不動産を所有するほうが安定します。

偏官星とともにある場合】

〈性格面〉

人から頼りにされると、義侠心が沸き起こり、持ち前の面倒見の良さを発揮します。そのために散財が多くなってしまいます。その反面、女性はしっかり者なのですが、男性に尽くして貢ぐタイプになりがちです。特に日柱の十二運が弱い場合は、色情の過ちを犯さないよう十分に心して注意しましょう。

〈仕事面〉

サラリーマンや公務員などは安定した仕事運を持ちますが、現状に満足しない傾向が強いようです。特に他柱に正官星もあると、転職したり、副業を持ったりしますが、本業に徹したほうが懸命です。

〈金銭面〉

金運には恵まれているほうですが、浪費が多い傾向があります。計画的なやりくりを心がければ、安泰でゆとりのある生活を送れるでしょう。

とともにある場合】

〈性格面〉

とても真面目で責任感が強く、誠実な人柄をしています。そのため、周囲の人望を多く集めます。あまりを引き立てる運もあり、恵まれた運気を備えています。

〈仕事面〉

社会的発展がかなう仕事運で、会社員であっても相当な地位が得られます。また、官公庁に関連する会社では成功しやすく、また名声も得やすいでしょう。

〈金銭面〉

恵まれた財運を持っています。計画的に蓄財を心がけるせいか、ゆとりを生じることが多く、豊かな生活が得られます。

偏印星とともにある場合】

〈性格面〉

探究心にあふれています。研究熱心な努力家です。巧みにチャンスをとらえて行動する機動力があり、チャンスを生かせる福力を備えています。仕事によっては、大いに発達する可能性があります。

〈仕事面〉

組織に属するよりも自由な立場で活躍する職業を選ぶほうが大成することでしょう。ユニークなアイデアを生かす仕事や、芸能方面が適職です。

〈金銭面〉

財運に恵まれています。金銭には困らない暗示があります。職業によっては、大いに成功して大きな財産を築き上げます。

印綬星とともにある場合】

〈性格面〉

細かいことにくよくよしたり、また悩んだりすることが多いです。不平不満を生じやすいタイプといえるでしょう。とかく不本意なことが多く、男性であれば、妻と実母とのことで悩みが絶えないなど、トラブルが多い暗示があります。

〈仕事面〉

組織の中では恵まれません。あまり出世運には縁がない傾向があります。専門知識や専門技術を身に付け、それを生かすほうが活躍の道がとても開かれます。

〈金銭面〉

無駄を嫌うタイプですので、ケチのそしりを受けることがありますが、そのわりには金運に恵まれているとはいえません。不本意な出費が多い傾向があります。投機などは見込み違いから損失を招くことがありますので、特に注意する必要があります。

恋愛・配偶者運「正財星」編

異性には恵まれた生まれです。真面目で円満な人柄がとても好感を持たれることでしょう。恋愛でもお見合いでも円満な結婚に結びつきますが、財星(正財星や偏財星)が太過すると波乱が多くなってしまいます。

男性は、女性にモテるタイプが多く、特に財星(正財星や偏財星)が太過したり、偏財星とともにある場合はその傾向が強く出てきます。そのために女性問題を起こしがちになってしまいます。また、月柱の十二支が土性(辰、戌、未、丑)の場合は、結婚後に愛人を作るおそれがありますので注意が必要です。また、劫財星とともにある場合は、配偶者のことで悩みが多くなりがちになってしまいます。

女性は、偏官星とともにある場合は、男性にとても献身的に尽くすタイプとなります。

自分にとってどのようなタイプの配偶者に縁があるのかというのは、日柱蔵干の運命星で判断します。また、日柱の十二支と月柱の十二支の沖や刑、支合も配偶者運を見る上でとても重要なポイントとなります。

日柱と月柱が沖や刑(沖の方が暗示が強い)であれば、夫婦の絆がもろく、何かの折には簡単に絆が切れてしまうことがあることでしょう。日柱と月柱が支合であれば、夫婦の絆がとても強く、例えば仮に別れたいと思っていても、なかなか絆が切れずに別れられないことが多いようです。

それでは、それぞれの星との恋愛、結婚した後の配偶者運の相性を見ていきましょう。

【日柱蔵干が比肩星や劫財星の場合】

我が強くわがままな相手に苦労をすることが多くなります。そのためにトラブルが多く生じがちです。

【日柱蔵干が食神星の場合】

おおらかでとても明るい性格の配偶者に縁があります。他柱に偏印星がなければ、夫婦仲は円満です。

【日柱蔵干が傷官星の場合】

喜怒哀楽が激しく、神経質なところのある相手ですが、あなたの操縦次第では落ち着きます。操縦次第で安定した家庭生活となります。

【日柱蔵干が偏財星の場合】

あなたとは性格の違いが気になってしまう相手です。あまり細かいことにこだわると、結婚生活に波乱が多くなってしまいますので、注意が必要になってきます。

【日柱蔵干が正財星の場合】

同じような性格の配偶者に縁があります。お互いに理解し合うことができるのが素晴らしいところです。他柱に財星がなければ、夫婦仲も円満となることでしょう。

【日柱蔵干が偏官星の場合】

乱雑で短気な相手ですが、あなたの忍耐と包容力が結婚生活を安定させることになりますので、忍耐と包容力をしっかりと身に付けたほうが良いでしょう。

【日柱蔵干が正官星の場合】

とても誠実で温厚な配偶者と巡りあう確率が高いです。恵まれた結婚生活を送れるので幸せな家庭を築けることでしょう。

【日柱蔵干が偏印星の場合】

移り気でムラッ気のある配偶者に縁があります。几帳面なあなたにはどうしても理解できない面のある相手になります。

【日柱蔵干が印綬星の場合】

わがままで自己中心的なところのある相手です。あなたが身弱の場合は、かえって夫婦仲は円満となることでしょう。

簡単LINE登録で【有力コンテンツ】無料ゲット!

友だち追加

期間限定!無料プレゼント中です。


もっと運勢を良くする『占いで〇〇判断法』を手に入れて下さい。



『占いで〇〇判断法』
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



関連記事

  1. 四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。「偏財星」の性格、恋愛、相性…
  2. 四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。「偏官星」の性格、恋愛、相性…
  3. 四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。比肩星の特徴とは?
  4. 四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。「正官星」の性格、恋愛、相性…
  5. 四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。食神星の特徴とは?
  6. 【四柱推命、運命星の判断】それぞれの運命星や中心星、宿命星の出し…
  7. 四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。「傷官星」の性格、恋愛、相性…
  8. 四柱推命 当たる 相性 見方 生年月日 命式 正確 全てが分かる…

ピックアップ記事

PAGE TOP