四柱推命

四柱推命の十二運星の一つ「長生」その性格とは?

四柱推命の十二運星の一つに長生があります。

四柱推命の中でも需要な十二運星。それぞれに性格や意味があるわけです。

そんな十二運星の「長生」の性格や意味を見ていきましょう。

日干から求める十二運星の「長生」

日干から求める場合ですと、年柱・月柱・日柱・時柱と四つのものから求めて行きます。

十二運星の長生もそれぞれの日干からみて全く違うそれぞれの性格や意味を持っています。

長生が年柱にある場合

長男、長女に生まれることがとても多い傾向にあるようです。そうでなくても長男、長女の役割を普段何気ない場所や仕事においても果たすことが多いようです。親の恩恵がとても厚い生まれです。

長生が月柱にある場合

発達する気運がありますが、一度つまづいてしまうと低迷することがありますので注意が必要です。年よりも若く見える人がとても多く、若々しい中年期を迎えることとなります。親の世話など、長子でなくても長子の役割を担うことがとても多いようです。

長生が日柱にある場合

積極的なバイタリティーにあふれるタイプです。そのため対人面はとても良好です。夫婦縁も悪くありません。とても幸せな結婚生活を送れる可能性がとても高いです。

長生が時柱にある場合

晩年になってもとても若々しく、理想を追い求めて指導者的立場に立ってかなりの尊敬を集めることでしょう。日柱か月柱にもう一つの長生があると、子供運がとても素晴らしく、考養を尽くされて幸福な晩年となることでしょう。

運命星につく「長生」

四柱推命それぞれ十の運命星につく場合の「長生」自身の運勢を見ていきましょう。

十二運星と十の運命星が合わさるとどの様な形をあらわしていくのでしょうか?

比肩星と長生

兄弟仲はとても安泰で幸福です。年柱にある場合は、自分自身幼少期に祖父母か親戚の世話になることがあります。

劫財星と長生

兄弟仲は安泰でしょう。中は悪くありませんが、沖や刑されていると不仲になってしまう場合があります。気をつけて下さい。また、異母兄弟を持つこともあります。

食神星と長生

食禄に恵まれ、衣食住に不自由しないことが多いです。また、女性はとてもよい子供に恵まれるのですが、沖や刑されていると、子供に苦労をしてしまう暗示となります。

傷官星と長生

苦労がかなり多く、祖父母や親戚に養育されるようなことがあります。芸術面では発達の暗示がありますので、その方面の道に進むといいでしょう。女性の場合は、子供縁はとても良好なのですが、夫とのトラブルに注意が必要になってきます。

偏財星と長生

祖先の徳のとても厚い生まれで、年柱や月柱にあれば、父親には力があります。そのため父親の恩恵をものすごく受けることができます。また、財運、良縁ともに恵まれていくことでしょう。

正財星と長生

年柱や月柱にあれば資産家に生まれる可能性が高いです。また、祖先の恩恵を受けて財運に恵まれる暗示があります。女性の場合は良縁に恵まれ、沖、刑、空亡されていなければ安泰にすごせるでしょう。

偏官星と長生

頭領運があります。リーダーとしてとても活躍できる運気を備えています。女性は、後年になるほど結婚運が良好となっていきます。そのため再婚でも良縁が得られることが多いです。

正官星と長生

良家に生まれ、男性は良い子供、女性は発展性のある夫に恵まれる暗示があります。

偏印星と長生

母との縁が薄い暗示があります。特に陰干日生まれの人は母親や義母のために苦労しがちになってしまう可能性があります。また、副業で成功をする暗示を持っています。

印綬星と長生

親の慈愛を受け、特に母親の愛情を一身に受けます。恵まれた環境に生まれ、知能豊かで、学業に秀でていくことが多いです。

簡単LINE登録で【限定ハッピー占いコンテンツ】無料ゲット!

友だち追加

数量限定!無料プレゼント中です。


もっと運勢を良くする『占いで〇〇判断法』を手に入れて下さい。



『占いで〇〇判断法』
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



関連記事

  1. 四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。「正財星」の性格、恋愛、相性…
  2. 四柱推命の十二運星の一つ「胎」その性格とは?
  3. 四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。比肩星の特徴とは?
  4. 四柱推命の十二運星の一つ「建禄」その性格とは?
  5. 【四柱推命 大運 地支】その吉凶を、十二運星、長生・沐浴・冠帯・…
  6. 四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。「偏印星」の性格、恋愛、相性…
  7. 【四柱推命 大運の判断法】変り目や見方の方法とは?
  8. 四柱推命の十二運星の一つ「衰」その性格とは?

ピックアップ記事

PAGE TOP