四柱推命

四柱推命の十二運星の一つ「帝旺」その性格とは?

四柱推命の十二運星の一つに帝旺があります。

四柱推命の中でも需要な十二運星。それぞれに性格や意味があるわけです。

その十二運星の中でも帝旺とは、読んで字の如しの状態を表しています。これ以上は無いというまさに頂点に登り詰めたという意味を持っています。運勢的には究極な状態を表しているのですが、逆に言うと後は落ちていくしか無いという状態の暗示でもあります。

そんな十二運星の「帝旺」の性格や意味を見ていきましょう。

日干から求める十二運星の「帝旺」

日干から求める場合ですと、年柱・月柱・日柱・時柱と四つのものから求めて行きます。

十二運星の長生もそれぞれの日干からみて全く違うそれぞれの性格や意味を持っています。

帝旺が年柱にある場合

とてもよい家柄に生まれる人が多いです。祖先や親の恩恵の厚い生まれとなります。独立独歩で人生を切り開いていくタイプがとても多く、特に金銭的に恵まれない家庭に育つと、その傾向がより一層強くなります。活発で活動的な初年期を送ることでしょう。

帝旺が月柱にある場合

非常に強い個性を持っています。野心家のため、人生の波がとても大きいです。失敗をしてしまえばどん底を味わってしまうこともあります。成功すれば頂点を極めることも可能な中年運となります。また、女性には強すぎる中年運となり、家庭に収まるよりは外に出て活躍することのほうが多くなります。

帝旺が日柱にある場合

プライドが高く、ワンマンでがむしゃらに成功を勝ち取るタイプです。強すぎる運のために、人から敬遠されてしまうこともあります。特に女性は男勝りとなり、結婚面に支障をきたしがちです。

帝旺が時柱にある場合

老いても自分を通そうとするパワーがあります。そのためワンマンになりがちになってしまいます。晩年は孤独になる暗示があり、よほど自分を抑えないと、周囲から孤立してしまいます。それゆえに家族からも敬遠されることになりかねません。注意が必要です。

運命星につく「帝旺」

四柱推命それぞれ十の運命星につく場合の「帝旺」自身の運勢を見ていきましょう。

十二運星と十の運命星が合わさるとどの様な形をあらわしていくのでしょうか?

比肩星と帝旺

独立心が強く、自我の強い傾向があります。独力で運をつかむ暗示を持っていますが、兄弟に力があり、困ったときには援助が受けられます。

劫財星と帝旺

相続に難がありそうです。生家を継がない暗示があります。また、自我が強すぎるために家庭生活が安定しない傾向があります。

食神星と帝旺

裕福な生まれであることがとても多く、衣食住に不自由なく過ごすことができます。勤め人であれば、昇進し地位も得られて安泰な人生を送れることでしょう。

傷官星と帝旺

運勢的に浮き沈みの多い傾向ですが、芸術・学術方面で運河開けるでしょう。女性は、夫や子供運を破り、再縁しがちとなります。夫や子供とトラブルなく過ごしたいなら注意が必要でしょう。

偏財星と帝旺

父親の権力の強いときに生まれることが多いようです。また、財運にとても恵まれる暗示を持っていて、女性は良縁を得られることができます。

正財星と帝旺

資産家に生まれることが多く、財運も豊かに備わります。男性は、恐妻家となるか、資産家の妻を得る暗示があります。女性は夫を凌ぐ運を持っていて、尻に敷きがちになりそうです。

偏官星と帝旺

トップに立ち素質を備えています。家運が盛んなときの生まれが多いようです。女性は、成功する夫と縁がありますが、再婚することもあるようです。

正官星と帝旺

家柄もよく、社会的発展性のある生まれです。女性は発展性のある夫と巡り合えることができるでしょう。

偏印星と帝旺

片親に縁が薄いか、母や義母のために苦労をする暗示があります。特に幼少時は恵まれない傾向があります。また、時柱にあると子供運に恵まれない暗示となります。

印綬星と帝旺

良家に生まれる傾向が強いようです。しかし、父は婿養子か、母方の権力が強い暗示があります。学芸に秀でる者がとても多く、実力、人気とも備わった頭領運を持っています。

帝旺を動物占いで表すと…?

準備中

帝旺の主な性格とは?子供に恵まれやすい傾向が?

簡単LINE登録で【限定ハッピー占いコンテンツ】無料ゲット!

友だち追加

数量限定!無料プレゼント中です。


もっと運勢を良くする『占いで〇〇判断法』を手に入れて下さい。



『占いで〇〇判断法』
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



関連記事

  1. 四柱推命の基本原理とは?陰と陽について。また五行や相生・相剋につ…
  2. 四柱推命の「十二運星」が示す運勢。基本的な意味とは?
  3. 四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。劫財星の特徴とは?
  4. 四柱推命の十二運星の一つ「冠帯」その性格とは?
  5. 四柱推命の十二運星の一つ「建禄」その性格とは?
  6. 四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。「正官星」の性格、恋愛、相性…
  7. 四柱推命の十二運星の一つ「沐浴」その性格とは?
  8. 四柱推命それぞれ10種類の星の特徴。「傷官星」の性格、恋愛、相性…

ピックアップ記事

PAGE TOP