手相

【結婚線は右手、左手?どっちなの?】長い、下がる、あたる確率とは?

結婚する時にどうしても気になってしまう事があります。

それが「結婚線」です。

ちょうど手のひらの小指の下の側面の部分に出ている線です。人によってはその線の数が違ってきます。

線が2本の人もいれば3本、4本の人もいます。もしかしたらまったく結婚線の無い人もいるかもしれません。

手相と言うのは、占い師によって左手を見る人と右手を見る人、または両手を見る人とやり方はそれぞれです。主に左手をメインで見る占い師が多いとは思いますが、一体どちらの手で見る結婚線が果たしてあっているのでしょうか?

そこからまずはお伝えしていこうと思います。

恋愛や結婚を真剣に考えているのでしたら、ぜひとも読んでみて下さい。

結婚線は右手、左手?どっち?

そもそも結婚線を見る時は、右手なのか左手なのかどちらの手相の結婚線を見れば良いのか悩んでしまうのではないでしょうか。

結論としては、両方の手を見て判断すると言うことです。

まず右手に刻まれている結婚線は、「あなた自身が相手と結婚したいと思う線」結婚線になります。

たとえば、右手に4本の結婚線がある場合はあなた自身が4回の結婚のチャンスがあるとともに、自分自身が結婚をしたいと思う回数が4回あるということになります。

右手の手相というのは顕在化、または表の顔を意味しています。ですので基本的に右手にある結婚線の方が左手よりも強いです。それもそのはずで、自分から結婚しよう結婚したいという意志力が強いので、恋愛や結婚が成就しやすいといえます。

反対に、左手にある結婚線が意味することとは、左手に刻まれている結婚線というのは「相手の方から結婚したいと思ってもらえる線」ということになります。

そのため、左手に3本の結婚線がある場合は3回の結婚のチャンスがあるとともに、相手から結婚したいと思ってもらえる回数が3回あるということになります。

右手よりも左手の結婚線が多い人というのは、いわゆるモテる人ということです。ただし、相手から結婚したいと思ってもらえる結婚線ですので、実際に結婚にまでつながる力というのは、右手ほど強くはありません。

左手の結婚線で結婚してはいけないとか、結婚することができないということではありません。告白されたり求愛されたりしたとしても、あなた自身が結婚の意思が現状でないのであれば、結婚が成就することは少ないということです。

右手も左手の結婚線もしっかりと見てみましょう。思いと思われるということを知ることができるでしょう。

手相 結婚線が下がるのは危険

結婚線が下がっている手相は、少し注意が必要かもしれません。

斜め下に結婚線が下がっているという事は、異性関係の運が下がっている証拠だと言われています。そのためパートナーがいる人は関係が悪化している状態だとも言えます。

恋人がいる、結婚をしている人は要注意です。心がすれ違ってしまっていて愛情も冷め切ってしまっている状態かもしれません。別れや離婚の危機ともいえるでしょう。

また、パートナーがいない方で結婚線が下がっている人は理想の相手にめぐり合えない可能性が高いです。

例えば、婚活を一生懸命にしているもののろくな相手が現れないなどです。

手相 結婚線が2本ある場合

結婚線が2本ある人は、2度結婚をするといわれています。

この結婚線が2本あることを、「二重結婚線」といいます。

1本の結婚線というのは、幸せな結婚ができるということをあらわしていますが、逆にはっきりとした同じくらいの長さの二重結婚線が出ている人というのは、2度の結婚をするといわれています。

また、運命の人と複数回であえる、出会うチャンスがあるともいわれています。

他にも二重結婚線というのは再婚の相ともいわれていて、再婚で幸せになるパターンもあるといいます。

1度目の結婚は失敗し離婚してしまったが、2度目の再婚で幸せになれるということです。

結婚線が感情線に近いくらい太い線ですと、昔の恋愛を示唆していたりですとか、結婚してもいいと思っている相手との恋愛を経験するような人も、結婚線が太く濃くなっていく傾向がありますので、しっかりと観察してみてください。

もし太い線がより濃かったり長かったりするとそれが結婚線となり、1度の結婚になる可能性が高いです。

そして結婚線が2本ある人へ恋愛のアドバイスをするとすれば…

二重結婚線で2度の結婚を経験する手相だからといって、落ち込むことはないようにしましょう。

実は2度目の結婚相手が同じ人だったという場合も多く、同じ人と再婚した方がより幸せになるともいわれています。

当然ですが、右手と左手で結婚線が違う場合もありますので、あなたの努力次第で離婚を避けて通ることもできます。

左手は生まれ持った運勢をあらわしています。右手は後天的で自分自身の今まで生きてきた意志や行動を表すとされています。

運命というのは、あなた自身の努力によって変えていくことができますので安心してください。

結婚線は変わりやすい手相ともいわれていて、日に日に変化をしていきます。

結婚をしていて二重結婚線であるからといって離婚へいたるわけではありません。

結婚線、他の手相にもいえますがその手相を参考に人生を好転させていけばいいのです。

結婚線が2本あるからといって落胆せずに、人生を好転させていくチャンスだと捉えましょう。

手相 結婚線が3本に枝分かれしている場合

結婚線が3本以上に枝分かれしている手相というのは、少し注意が必要になってきます。

この結婚線が3本以上に枝分かれしている状態というのは、結婚相手もしくは恋人などに対する愛情が冷め切っているという状態です。

結婚相手や恋人に対して飽きてしまった、またはときめかなくなっているということです。

他にも結婚生活に疲れてしまっていたり、一緒に暮らすことが億劫になってしまったりしているといわれています。

なぜならば、結婚生活以外への関心事や趣味が多くなってしまい、結婚相手や恋人に対する気持ちを疎かにしてしまっている状態です。

結婚をしている人ならば離婚、恋人がいる人ならば別れを意味する線でもありますが、原因というのは概ね本人にあるとされている場合がとても多いです。相手が悪い、相手が自分を愛してくれなくなったのではなく、あなた自身の愛情が薄れていることが多いのです。

また独身など恋人がいない単身者の場合は、恋愛をする気持ちがなくなっている状態でもあるとされています。

仕事に集中をしていたり、または大好きな趣味に没頭していたりしていて恋愛のことを考える状態ではない状況を表しているとされています。そのためか、結婚はまだまだ先になることが多いでしょう。

結婚線が3本以上に枝分かれをしているのでしたら、結婚相手や恋人との倦怠期を表しています。

当然ですが人というのは誰しもが長い期間一緒にいれば、いつでも楽しいという訳にはいかないでしょう。

多くの方々に立ちふさがる壁ですが、この結婚線が3本以上に枝分かれしている状態の今ここで他に好きな人が出来てしまったら、全ては終わってしまいます。

結婚相手や恋人と別れたくないのであれば、相手の悪い部分を見るのではなく良い部分をしっかりと見直してあげることが必要になってきます。

相手をしっかりと思いやる気持ちが再び出てくるのであれば、3本に枝分かれした結婚線がきっと消えていくことでしょう。

結婚線 下がる

準備中

結婚線 長い

準備中

結婚線 年齢 過ぎた

準備中

結婚線 当たる確率

準備中



ソウルカラーうらない~たった2日間で占い師のスキルを身につける方法~



占い師になる!36時間プログラム Fortunate講座初級編



簡単LINE登録で【限定ハッピー占いコンテンツ】無料ゲット!

友だち追加

数量限定!メール登録で無料プレゼント中です。


もっと運勢を良くする『占いで〇〇判断法』を下記メール登録して手に入れて下さい。



『占いで〇〇判断法』
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



関連記事

  1. 手相 右手 左手 占い 恋愛 手相の見方 金運 感情線 生命線 …
  2. 千金 紋 マネジメント 線 人の上に立てる偉大な手相!
  3. 手相占いの基礎知識や基本をまずは理解!運勢が当たる手相でわかるこ…
  4. 【有名人にもなれる!?】成り上がり線という手相が出てきたあなた!…
  5. 手相 結婚線は当たるのか?いっぱい 運命の人?

ピックアップ記事

PAGE TOP