タロット

ザ・フール!タロットカードにおける愚者の人物像や仕事、結婚など未来を見ていこう。

愚者のあなたはどうしようもない人生を送ってしまうのか…

タロットカードは、それぞれのカードによって意味合いが違ってきます。

そんなタロットカードのカード別の意味をお伝えしていこうと思いいます。

それぞれがどの様な意味合いを持っていて、仕事や結婚などカード独特の未来なども気っとあるはず。

正位置や逆位置でも意味が違ってくるところがタロットカードの面白いところでもあるのですが、実際にタロットカードってあまりなじみも無い方が多いのではないでしょうか?

ということで、それぞれのカードが伝えているあなたのこれからを詳しく見ていこうということで、愚者を詳しく見ていきましょう。

ぜひとも愚者のカードに興味がある人は、これから先を読んでみて下さい。

タロットカード「愚者」の意味とは?

愚者のタロットカードは、変化や柔軟さなど、これからの未来の期待を意味しています。

あなた自身が現状では満足できずに、変化を求めている気持ちや前向きな姿勢があり、新しい環境に期待などをしている意味を示しています。

気持ちが新鮮さや楽しみを探してふわふわと浮いているような状態とでもいいましょう。

とても好奇心にあふれ、刺激を求めている状態です。

全体的に足取りは軽く、楽観的という感じで非常に明るい意味合いを持っているカードですが、逆に責任感には欠けてしまっている部分があります。

正位置では、現状の平凡な状況に満足せずに変化や刺激を求めることが良い結果につながります。

また、責任を負うことを避けていき自由奔放に行動して行くことを意味しています。

逆位置では、悪い結果になりがちです。

何故かというと、中途半端な気持ちや落ち着きのない行動が悪い結果を引き寄せてしまい、結果として特定の場所に落ち着くことができません。

そのため、様々な場所を転々とし状況が悪化してしまうことを意味しています。

正位置と逆位置共に、愚者というのは明るく楽しい状況であることや責任を負わないこと、気楽に物事に望めるような状況を表しています。

タロットカード「愚者」の正位置

それでは愚者の意味や背景ついて詳しく見ていきますが、まずは愚者の正位置の基本的な意味の解説になります。

タロット占いの結果において愚者が正位置で出るときというのは、愚者のカードが持っている意味が純粋で真っ直ぐに状況に表れると解釈します。

表裏が無い状況や良し悪しを気にせず、起こした行動に対して結果や答えが出やすい状況にあることを表していると読み解いていきます。

前向きな気持ちや直感力に頼り、判断することで道が開けてくるといわれています。

変化と刺激を求めて、現状に取り入れていくことが成功と発展につながることなどを意味するのが愚者の正位置です。

愚者の正位置の言葉としては…

直感。信念。期待。変幻。変化。展開。開花。娯楽。喜び。旅行。転居。散歩。楽観的。楽しみ。積極的。始まり。柔軟な姿勢。無限の可能性。

これらの言葉が当てはまるでしょう。

そんな愚者の正位置が出たあなたに必要になってくる行動がいくつかあります。

「張り合いの無い現状に固執せずに変化することが必要になる。」

「新しい状況や環境を積極的に求めることで成功していく。」

「直感力を迷わず信じて判断すれば問題なく成功に至るであろう。」

「経験したことのない一目惚れや今までとは違った恋愛を経験する。」

「新しい状況や今までに無い変化がやってくる。」

「これからの楽しみや喜びを求め、積極的に変化を求めることで前進する。」

愚者の正位置というのはまさに変化の訪れを意味しています。

直観力を信じて積極的な行動をしていくことで、道が開けてくるともいえるでしょう。

タロットカード「愚者」の逆位置

それでは次に愚者の逆位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。

タロット占いの結果において愚者が逆位置で出る際には、愚者の意味が正しく表れないことを意味し、不足するか過度になり過ぎるかという意味合いが強くなります。

しかし愚者が逆位置で出たとしても、正位置の意味合いを考慮することが大事になってきます。

占いの結果においての逆位置というのは、表裏がある状況や状況が不明瞭で結果や答えが出にくい事を表していると読み解いていきます。

愚者の逆位置が出ている場合というのは、落ち着いて考えられないことや悲観的な気持ちにより状況を悪化させてしまうことを意味しています。

自分自身に自信を無くしてしまうことや、責任能力が乏しく成功にいたる道筋が得られないことなどを意味しています。

愚者の逆位置の言葉としては…

幻滅。愚考。失敗。陳腐。軽率。無謀。偏見。惰性。逃亡。失踪。浮気。変人。火遊び。無責任。不安定。消極的。気まぐれ。マンネリ。つまらない。

これらの言葉が当てはまるでしょう。

そんな愚者の逆位置が出たあなたに必要になってくる行動がいくつかあります。

「意見が明確にならず、周りとの協調性に欠け立場が悪化してしまう。」

「自身の軽率な行動や短絡的な考えによって失敗を招いてしまう。」

「発想力や行動力に自信を無くしてしまい、自分自身に失望してしまう。」

「自分の考えなどなく周囲の状況や環境に流されてしまい失敗をしてしまう。」

「情熱や盛り上がりに欠け、消極的な気持ちで前に進むことができない。」

「変化の無い生活に、自分の人生がくだらなく、そしてつまらなく感じてしまう。」

愚者の逆位置というのは自分の自身の欠如やネガティブな感情であることを意味しています。

楽しみを取り戻すことを優先したり、自由に行動できる環境を取り戻すこと。

そして発言に注意し慎重に考えて行動していくことで解決策が見つかってくるでしょう。

タロットカード愚者 相手の気持ち

愚者のタロットカードから相手の気持ちを知ることもできます。

タロットカードですから、正位置と逆位置で愚者の相手の気持ちにも違いが出てきます。

それでは、愚者のタロットカードが示す正位置と逆位置での相手の気持ちをみていきましょう。

「愚者の正位置での相手の気持ち」

愚者の正位置では、相手はあなたに何の偏見もしがらみもなく、とてもピュアで自由な気持ちを抱いています。

あなたにとても興味を持っている状態で、あなたのことをもっとよく知りたいと思っている状態でしょう。

知りたい気持ちが強いからといって無邪気な子供のような好奇心旺盛な気持ちではありません。

駆け引きをしたり探ってくるようなことをしたりなどという下心はありませんので安心してください。

愚者の正位置では、あなたに対して関わってみたいという気持ちを持っている反面、特別な執着や好意、感情を抱いているわけではありません。

そのためあなたと少し関わってみたら、自分が思っていたのとは違う人だったと分かると相手の興味は薄れていく可能性が高いです。

また、相手はあなたに対してプラスのイメージもマイナスのイメージもありません。

ですので、プラスマイナスゼロの気持ちであなたに接してくれます。

相手があなたにますます惹かれていくのか、反対に興味を無くしてしまい別のものに対象を移していくのかは、あなた自身の今後の行動次第で変わってきます。

「愚者の逆位置での相手の気持ち」

愚者の逆位置でのあなたに対する相手の気持ちは、現実から目を逸らしてしまい結論へとたどり着くための準備が整っていない状態のです。

もうしばらくこのままの状態で停滞していたいと思っていたり、決着がつくことをまったく望んでいない状態です。

そのため前に進む気力がなく、物事を決断するだけの責任感もない状態になっています。

もう少し楽をして遊んでいたいなどと、曖昧な立場でいたいと相手は考えています。

またこの愚者の逆位置では、相手の心の状態は迷いと葛藤の中にあります。

自分自身でもどうしたいのかが分かっていない可能性が高く、そのためあなたに対して本心を隠し続けてしまい煮え切らない態度を取ってしまっています。

もし相手が恋人の場合は、辛いかもしれませんがあなたのことを遊び相手だと思っている可能性もあります。

また、あなたからの束縛から逃げ出したいという気持ちがある場合、もしくは他の異性へ気持ちが移りかけているという可能性もある状態です。

タロットカード愚者の印象

タロットカードの「愚者」という言葉からどの様なイメージを思い浮かべるでしょうか?

まさに言葉そのものの「愚か者」という印象を受けるかもしれませんし、はたまた愚者を「犯罪者」というように善い行いをしないものと解釈してしまう人もいるでしょう。

実際に犯罪を犯してしまえば紛れもない愚者になってしまいますが、多くの場合は怠惰な性格をしている人のことを愚者と表現します。

タロットカードというのは、それぞれのカードの名前から読み取れる意味というものがあります。

それぞれのカードの意味の解釈の仕方というのは、当然ですが人それぞれに違います。

愚者というのは、まぎれもなく愚か者のことです。

愚者のカードが表す変化や展開、開花や喜びなどの意味などは、捉え方によっては愚かなることにつながっていくという意味を表している場合もありえます。

タロットカード愚者の仕事

カードに描かれている愚者のイメージは、太陽を浴び足取り軽く旅立とうとする若者という印象の愚者。

そんな愚者のカードが出たときの仕事に関する意味とは何なのか見てみましょう。

この大アルカナの0番目に位置する愚者のカードですが、良く見てみると意気揚々と歩いていくその先には崖があり、今にも滑落してしまいそうなのですが若者はそのことに気づいていない状態です。

先に待っている障害や穴に気づかないというのは、まさに若さゆえの無鉄砲さといえる部分でもあります。

逆の意味合いとしては、若さゆえに何事も恐れない気持ちがあるということを意味しています。

仕事占いにおいても正位置と逆位置で違いが当然あり、正位置は「自由なエネルギー」や「無限の可能性」を表しています。

逆位置では「無知ゆえの軽率さ」や「現実逃避」など未熟な部分を表しています。

タロットカード愚者の結婚や恋愛

タロットカードを使い、恋愛や結婚のことを占うこともあります。

そんなときに、愚者のカードが正位置で出た場合の恋愛や結婚には次のような意味があります。

もしあなたに現在恋人がいるのでしたら、次の様な意味を表します。

「これからより一層関係を深めていこう」

「純粋に楽しい恋愛」

「相手と気が合う状態」

この様な意味となります。

特に深い意味というのはないのですが、純粋に今の恋愛を楽しめている状態を表しています。

しかし、恋人がいるからといって今のところ結婚などを見据えた恋愛をしているわけではないようです。

また、恋愛や結婚を占い愚者のカードが出た現在恋人がいない人は、次の意味を表します。

「前向きに行動すれば恋人ができる可能性が十分にある状態」

「直感で気に入った相手にはアプローチする」

「先のことなど考えずにデートに誘ったり告白すると良縁になる可能性」

現在恋人がいない人には、このような意味があります。

あなたの直感を信じ、行動に移すことが素敵な相手に出会えることになるでしょう。

逆に愚者のカードが逆位置で出た場合の恋愛や結婚の意味というのは次のようなものになります。

逆位置の愚者が出た現在恋人がいる人というのは、次のような意味を表します。

「今だけの恋愛であり未来の無い恋愛である」

「無責任な恋愛をしている」

「お互いに壁を乗り越えれない」

「とても衝動的で一時的な恋愛である」

このような少しネガティブな意味の恋愛になってしまっています。

そのため、結婚などの未来のある恋愛をしているということではありません。

出会った瞬間は衝動的にお互いが惹かれ合いとても盛り上がるのですが、その気持ちもすぐに冷めてしまい長続きはしないことでしょう。

現在、恋人がいない人も愚者の逆位置が出た場合は、恋人がいる人と同じ意味になります。

出会いを求めて恋愛しても先が見えずに一時的な恋愛で終わってしまう可能性が高いです。

まとめ

タロットカード占いで愚者が出てしまうと、自分は愚か者なのかと多くの人が思ってしまうことだと思います。

しかし、愚か者である一面もありますが、正位置や逆位置でも意味合いは違ってきます。

未来に向けて肯定的な暗示もありますので、良い暗示は肯定的に捉え、悪い愚者の様な暗示に対しては注意していけばいいのではないでしょうか?

焦らず頑張っていきましょう。



ソウルカラーうらない~たった2日間で占い師のスキルを身につける方法~



占い師になる!36時間プログラム Fortunate講座初級編



簡単LINE登録で【限定ハッピー占いコンテンツ】無料ゲット!

友だち追加

数量限定!メール登録で無料プレゼント中です。


もっと運勢を良くする『占いで〇〇判断法』を下記メール登録して手に入れて下さい。



『占いで〇〇判断法』
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



関連記事

  1. 【占いの代表格タロット】タロット占いで仕事 結婚 恋愛 片思いが…

ピックアップ記事

PAGE TOP