宿曜占星術

宿曜占星術の27宿「胃宿」の人生、性格とは?

宿曜占星術と言うインドで誕生した占いがあります。インドから中国へ渡り、そして日本へやってきた古来の占い方法です。

そんな宿曜占星術には、27通りの生年月日による占い方法があります。

その1つが「胃宿(いすく)」です。

27宿の中でも波乱含みの生涯となる宿だと言われています。

さて、そんな胃宿とはどの様な人生を歩んでいき、どの様な性格をしている宿なのか、開運方法なども書いてみましたので見ていきましょう。

胃宿の歩んでいく人生、運勢とは?

宿曜占星術の27宿の1つである胃宿の歩んでいく人生とは?

胃宿は十二宮中の羊宮に属します。人体が表すと、「足」に当たります。

この人の人生を一口に言うと波乱含みの生涯となるでしょう。自動的、他動的に苦労や災難が降りかかりやすいのです。しかし、元来底力のある宿星ですから、挫折するかに見えてもそうもろい事はありません。全てを克服しながら晩年には信望や名誉を獲得することが可能です。ただし、この場合は集まってくる自分の周りの人々のために自分のエネルギーを燃やして、能力と智力を惜しみなく出し尽くすのが条件です。自分だけのことを考えて、貪欲になり我を通すと晩年は人々にも毛嫌いされるような暗い人生となって終わります。

このように胃宿は明と暗との二つの人生パターンのどちらかを選ぶことができるのです。この宿星は子供の頃から親の庇護を受けたがりません。とても忍耐強く、親に面倒をかけることが少なく、先生に言われたことはきちんと守っていきます。宿題や勉強も必ずやり通します。少々応用性とか融通性がないところもありますが、自分の守備範囲を侵害されなければ良いのです。時として、かっとなって友達と大喧嘩をすることがありますが、その時の傷の負わせ方も、負い方もひどくなってしまうのが特徴です。

青年時代はよく学問をします。また自分の決めた道に打ち込みます。親の職業は継がないでしょう。たいていは親より良い職業につきます。自分の好むこと、自分の考えの範疇で最上とすることだけを猛烈に押し進めるので、主流から外れることがあります。それでもひとかどの人物となったり、一国一城の主となることができるでしょう。

頭脳明晰にして努力家、我慢強いので、世間の人々に信頼感を与えるのがこの宿の特徴です。そうでなければ非常に怖がられるかのどちらかになってしまいます。その中間と言う事はあまりありません。中年期はこの宿星のハイライトと言えましょう。若い時からの努力と仕事の業績が問われる時です。

胃宿の家庭運はどうでしょうか。男性も女性ともあまり太った人がいなくて、どちらかと言うと骨太で痩せ気味の体型の人です。女性は色気のない感じですがとてもお洒落です。しかし、胃宿の男性や女性がすべてこのような容姿をしているとは限りませんのでご了承ください。この宿の人は我がまま勝手で家庭にもこれを持ち込みますから、忍耐強い配偶者に恵まれると良いのですが、同じ性格の配偶者を得ますと、家庭は冷たい空気が漂うようになります。

 

胃宿の結婚

男性は二十七宿中一番美人好みなので、あれこれと選んでいるうちにかなり遅い結婚、晩婚となってしまうことが多いです。女性は働きものの妻ですが、あまり自分本位に考えると離婚と言うこともあります。注意しましょう。

胃宿に向いている職業

羊宮に入っている宿星ですから芸能人もたくさん出ています。貿易関係、技術開発、政治家、団体の役員、警察官、秘密調査機関、人材開発コンサルタントなどが考えられます。薬品関係の商売もとても良いでしょう。

胃宿の性格とは?

胃宿の人には性格に関して大きな特徴が二つ挙げられます。

その第一は、人からの恵みを受けるのが意外にも嫌いで、そのかわり自分も他人に恵みを与えないことです。プライドも高いし、自分の力を信じていますから、自分で取れるものはどんどん取っていきます。他人には出し惜しみで自分にはそうではない人はこの宿に時折見られます。さらに、執念深くみんな自分の方に集めたり、貪欲を通り越して守銭奴などと評される人がいます。

また一方、自分の信念で人の為に身を挺した時は、常ではなく大きく救います。ですから、後者にエネルギーが働いた時の胃宿は年をとればとるほど尊敬に価する人物となるのです。

第二の性格的特徴は、秘密性の人です。頭はとても切れる人です。あまりしゃべる方ではありませんが、その気になれば弁がたちます。人と言い争うことも結構多くて、その時は毒舌で相手の痛いところをとことん踏みつける感じなのでそのまま別れる型になります。「別れ」とか「離れ」と言うのをこの宿の象意です。「人」を見抜く直感のような才能があります。敵にまわしたらかなり怖い人です。それに他人をあまり信用しません。ただ、文章が活字になったものへの信用度は高いのです。

胃宿の気をつけたい病気と病床

胃腸の具合が悪くなりやすく、中年以降ストレスや過食のないように注意が必要になってきます。なんでも一旦胃袋に収めないと気がすまない人…などと言われます。医薬をよく勉強している人なので、気をつけて養生するので長生きの人が多いのです。

胃宿の開運方法とは?

海外での仕事はとても発展性が望めます。海外進出などは、この宿星にとってかなりの開運法となることでしょう。

晩年の幸運と言う観点からすれば、多くの人に喜ばれる仕事、人のためにエネルギーを使うことが開運となります。

まだ、あまり知られていない占い方法があるのですが…


そんな無料レポート『占いで〇〇判断法』を受け取って下さい!



『占いで〇〇判断法』
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



関連記事

  1. 宿曜占星術 相性 当たる 宿曜占星術 とは?
  2. 宿曜占星術の27宿「星宿」の人生、性格とは?
  3. 宿曜占星術の27宿「觜宿」の人生、性格とは?
  4. 宿曜占星術の27宿「昴宿」の人生、性格とは?
  5. 宿曜占星術の27宿「虚宿」の人生、性格とは?
  6. 宿曜占星術の27宿「危宿」の人生、性格とは?
  7. 宿曜占星術の27宿「房宿」の人生、性格とは?
  8. 宿曜占星術の27宿「張宿」の人生、性格とは?

ピックアップ記事

PAGE TOP