神社・仏閣

明治神宮 パワースポット 効果 属性 縁結び のご利益!?

明治神宮と言えば、初詣に訪れる参拝客が毎年300万人を超える日本一の神社として有名です。そして、パワースポット神社としても物凄く有名な神社です。そんなな事もありまして、明治神宮には参拝客が途絶える事がありません。

その理由の一つとして決定的なものがあります。それは、明治神宮が大都会であり日本の首都である事にも関わらず、東京でありながら自然を多く残している場所でのあります。それゆえに言い知れぬ木々達からのパワーをとても感じる場所だからと言えるでしょう。

そして、明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后が祀られている場所でもあります。神社と言えば「おみくじ」が定番ですが、明治神宮にはおみくじがありません。代わりに明治天皇と昭憲皇太后が詠んだ和歌が「大御心」として授かります。

明治神宮は、歴代の総理大臣も参拝に訪れます。それだけ、この日本の首都東京の中でも、そして日本の中でもパワーが満ち溢れている神社として、パワースポットとして人気があるのでしょう。

 

明治神宮 清正の井戸

清正の井戸の清正とは、名将・加藤清正の事を指しております。

加藤清正は、徳川家の家臣から熊本藩主となった人ですが、別の名前を「土木の神様」とも呼ばれていたそうです。治水や干拓の技術にとても優れた人物だと言われています。

その清正が造成したと言われているのがこの井戸です。

ですが、清正が本当に作ったのかどうかの真意は定かではありません。しかし、現在ここがパワースポットとして有名なのは、明治神宮が富士山からのエネルギーである「気」が流れる龍脈の上に建っていて、その気が湧水となって出ているというところが清正の井戸だとされているからだと言われています。

 

明治神宮 亀石

明治神宮の宝物殿に向かう途中にあります、広い芝生のエリアがあります。

そこの北池の近くに、亀の形をしたような大きな岩がありますが、それが「亀石」です。

実はですね、この亀石。明確なパワースポットとしての由来は無い様なのですが、明治神宮を訪れた人の方々には、この亀石からパワーを感じるという人がとても多くいらっしゃいます。そしてまた、本当に不思議と子供が寄りつく場所でもあるようです。

明治神宮内にあるこの亀石は、明治神宮の北にあります。風水では、亀は北の守り神とされていますので、それがきっかけで置かれたのではないかという説もあります。

 

明治神宮 夫婦楠

どこの神社へ参拝に訪れても必ずあるものがあります。それは、ご神木。当然、明治神宮にもご神木はあります。明治神宮のご神木である二本の楠は、御祭神である明治天皇と昭憲皇太后が物凄く仲が良かった事から、夫婦円満、家内安全、縁結びのご利益がある場所だとされています。それゆえに夫婦円満や家内安全、縁結びの参拝客がとても多いスポットになっております。

そんな明治神宮で挙式をすると、この夫婦楠の前を通ることになります。気持ちも新たに出発の日を迎えられるオススメの場所が明治神宮です。

 

明治神宮 楽しみ方

明治神宮 良縁ライン

明治神宮 運気

まだ、あまり知られていない占い方法があるのですが…


そんな無料レポート『占いで〇〇判断法』を受け取って下さい!



『占いで〇〇判断法』
お名前  *
 (必須)
メールアドレス  *
 (必須)



関連記事

  1. 江原啓之おすすめ!パワースポット 戸隠神社 属性 効果とは?
  2. 生島足島神社 日本の中心のパワースポットです。
  3. 新潟県屈指のパワースポット 白山神社 ご利益は?
  4. パワースポットとは何か?神社、効果、属性。

ピックアップ記事

PAGE TOP